ミクシィの社会活動

安心安全な
ネット社会に向けて

消費者センターとの連携

ミクシィでは、サービスご利用時のお問合せ事案を早期解決するために、消費者センターとの相談窓口を設けています。窓口対応をされている消費者センター相談員の方々に、『mixi』のサービス概要やサポート体制、お問合せ事例やご案内方法に関する説明資料の共有を行うなど、スムーズな運営に向けた協力体制を整えています。

捜査機関との連携

インターネットサービスの悪用、被害発生を未然に防ぐために、日頃より捜査機関との情報交換、一刻を争うような緊急性の高い事案については、緊急対応できる体制を整え、各都道府県警と連携し、対応しています。また、インターネット犯罪を減らしていくために、捜査機関関係者を対象に、インターネット犯罪に関する講演を行っています。

安心ネットづくり促進協議会

安心ネットづくり促進協議会は、産業界、教育関係者、有識者が「安心なネットづくり」を推進し ていくことで、一人ひとりがインターネットの光と影を知り、安心安全にインターネット利用できる環境整備を目指して2009年に発足した組織で、産学連携組織ならではのさまざまな啓発施策や体験学習に取組み、青少年の情報モラル意識とネット・リテラシー向上を目指しています。ミクシィは協議会設立当初から発起人として参加し、理事会をはじめ、委員会委員としても活動に参画しています。

一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)

一般社団法人セーファーインターネット協会は、個別の違法・有害情報の排除に努め、対処を通じて得たデータや知見をもとに、表現の自由に配慮しつつ、中長期的視座に立った違法・有害情報排除施策を検討実施していくセーフライン事業(Safe Line) 、教育課題の解決支援やインターネット利用者が安心安全に利用するための教育事業を推進していくために、設立されました。ミクシィは設立趣旨に賛同し、賛助会員として協会活動に参画しています。

Page
Top