IR・投資家情報|社長メッセージ

投資家の皆様へ

現在、当社グループは、スマートフォンネイティブゲームを中心としたサービスを提供する「エンターテインメント事業」とインターネットを活用したB2C及びC2Cサービス(*1)を運営する「メディアプラットフォーム事業」の領域で事業を運営しております。

2017年3月期における当社グループの累計業績は、売上高207,161百万円、営業利益89,008百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益59,867百万円となりました。

インターネット関連業界におきましては、2016年3月末のスマートフォン契約率が59.9%(*2)と約6割にまで達しており、今後もスマートフォン契約数は拡大するものと予測されます。 このような中、当社グループでは「新しい文化を創る」をミッションに掲げ、スマートフォン向けを中心とした、常に新しいサービスを生み出していくことを基本戦略としております。

2018年3月期のエンターテインメント事業においては、アプリ内外でのユーザー還元の実施や、映像・動画コンテンツやマーチャンダイジング等のゲーム以外の領域の確立、新規タイトルの創出によりサービスのライフタイム長期化を目指します。メディアプラットフォーム事業においては、ライフタイムが長く安定したビジネスを複数かかえていく戦略のもと、サービスのさらなる強化やビジネスモデルの確立による事業の拡大を目指します。また、一部事業におきましては、国内のみならず海外においても事業展開することで収益最大化を図ってまいります。

株主の皆さまにおかれましては、引き続き温かいご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

*1 B2C:(Business to Consumer) 企業が一般消費者を対象に商取引を行うビジネス形態
  C2C:(Consumer to Consumer) 商取引の形態のうち、主に一般消費者同士の売買・取引を扱う形態
*2 出所:株式会社MM総研

株式会社ミクシィ
代表取締役社長
森田 仁基
Page
Top