2017/08/29株式会社ミクシィニュースリリース

ミクシィ XFLAG™ スタジオとB.LEAGUEで観客動員数1位を誇るプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」がパートナーシップ契約を締結

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田仁基)のXFLAG™(エックスフラッグ)スタジオと株式会社千葉ジェッツふなばし(千葉県船橋市、代表取締役社長:島田慎二)が運営するB.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」は、2017年7月にパートナーシップ契約を締結、9月1日(金)から開催されるB.LEAGUE初のカップ戦「EARLY CUP 2017」よりロゴ掲出を開始します。

jets_xflag_logo_red.pngのサムネイル画像

 XFLAG スタジオは、現在、世界累計利用者数4,000万人を突破したスマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(通称モンスト)を中心に"ケタハズレな冒険を。"をスローガンとして、スマホアプリの枠を超えた"アドレナリン全開"のアニメ・リアルイベント等、エンターテインメント全域にて事業領域を拡大しています。
 また、千葉ジェッツふなばしは千葉県船橋市をホームタウンとするB.LEAGUE所属のプロバスケットボールチームとして"チームは勝利に拘り、常に「優勝」を目指す""ブースターが誇れるチームになる"という理念のもと、2016-17シーズン1試合での観客動員数1位の7,327名を記録、2017年天皇杯で優勝するなど、名実共にB.LEAGUEを代表する人気と強さを兼ね備えたチームです。


 今回、両社が互いの熱い理念やマインドに共感し、パートナーシップ契約を締結する運びとなりました。アプリ業界とスポーツ業界に留まることなく、新たなエンターテインメントを創出し、世の中を盛り上げてまいります。
 今後は、XFLAG スタジオがエンターテインメント領域で培ったノウハウを生かし、観客動員数1位を誇る千葉ジェッツふなばしの魅力を今以上に発信していくべく、千葉ジェッツふなばしとXFLAG スタジオのコンテンツで様々なコラボレーションを予定しています。また、エンターテインメント領域だけでなく、スポーツ振興や子どもたちの育成にも貢献してまいります。


【XFLAG スタジオ×千葉ジェッツふなばし パートナーシップ概要】
■活動内容(予定)
・ブランディングロゴの掲出(選手着用のユニフォーム、ジャージ、ユース着用のユニフォーム、またゴール等の施設・設備、
 イベント、メディア関連、冠試合やダービーのハーフタイムイベント時)
・XFLAG JAMシート※の提供
 ※XFLAG JAMシートは、千葉ジェッツふなばしの試合をコート間近で観戦できる特別なシートです。
  ミクシィグループの株式会社フンザが運営する「チケットキャンプ」で限定販売します。
  購入はこちらから: https://ticketcamp.net/chiba-jets/ (チケットは2017年8月30日15時販売開始です。)
・千葉ジェッツふなばしとXFLAG スタジオのコンテンツで様々なコラボレーションを予定

uniform_xflag.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
※こちらはイメージです。


■契約期間
2017年7月1日(土)~2018年6月30日(土)

■今後の活動予定
・9月1日(金)~3日(日) B.LEAGUE初のカップ戦「EARLY CUP 2017」第一期開催/開幕戦よりロゴ掲出開始
・10月7日(土)~2017-18 B.LEAGUE ホーム開幕開始
・2018年3月 XFLAG スタジオによる冠試合を開催予定

■特設サイト
https://xflag.com/special/chibajets/

<パートナーシップ契約締結に関するコメント>
・株式会社ミクシィ 取締役 XFLAG スタジオ総監督 木村こうき
私たちXFLAG スタジオは、今後、スポーツ分野に注力していきます。XFLAG スタジオは、「友達や家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを創出し続ける。」をミッションに掲げています。スポーツはいうまでもなく、互いの選手やチームが勝敗を競い、観客同士、そして選手も一緒になって盛り上がれるエンターテインメントです。そのような中において、「B.B.Q.(バーベキュー)」と名づけた私たちの戦略コンセプト、つまり「友だちや家族が集まって、一緒に熱く盛り上がれる場所を創ること」をスポーツの分野でも実践することで、新たな価値を提供できると考えています。
このような考えのもと、今回、千葉ジェッツふなばし様とパートナーシップ契約を締結させていただきました。千葉ジェッツふなばし様は、名実共にB.LEAGUEを牽引されるチームであり、これから共に新たなことへチャレンジできる、とても魅力溢れるチームです。そして何より、我々のサービスも楽しんでくださっています。皆様とご一緒させていただけることを、心から嬉しく思っております。
日本のスポーツのエンターテインメント性は、まだまだ発展していく可能性があると感じています。私たちが、これまでエンターテインメント事業で培ってきたノウハウを活かし、千葉ジェッツふなばし様と共にその可能性をより高め、B.LEAGUEを、そしてスポーツ業界をさらに盛り上げていきます。

・株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長 島田慎二
「千葉ジェッツふなばし」はこの度、新規スポンサーとして「XFLAG スタジオ様 (株式会社 ミクシィ様)」と契約を締結させていただきました。ユニフォームの背中をはじめとし、早速9月1日に開催されるB.LEAGUE 初のカップ戦「EARLY CUP 2017」よりロゴ掲出となります。また、2018年3月に予定しているサンロッカーズ渋谷戦の冠スポンサーによる新たなエンターテインメントへの挑戦、主要事業であるチケットキャンプによるXFLAG JAMシートの販売など、ミクシィ様の様々な事業領域とのコラボが出来ることに非常に興奮しております。
国内大手のIT企業であり、"ケタハズレな冒険を。"をスローガンに掲げ最高のエンターテインメントを創出し続けている「XFLAG スタジオ様(株式会社 ミクシィ様)」のビジョンと千葉ジェッツふなばしが目指すバスケ界最高の非日常空間創造の思想が合致したことでスムーズに話し合いが進められました。
XFLAG スタジオ様が挑戦するスポーツ領域における新たな展開や斬新でワクワクするようなエンターテインメント。共に世の中をあっと驚かすような展開を矢継ぎ早に提供していけることを楽しみにしております。そして、アリーナスポーツエンターテインメントに一石を投じるほどの強い決意で協業してまいります。


ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、コミュニケーションを軸にした新しい価値の提供により、新たな市場の創造に挑戦する企業グループです。
1997年にIT、Web業界に特化した転職サイト「Find Job!」で創業し、その後、日本発のSNS「mixi」や世界累計利用者数4,000万人を超えるスマホゲーム「モンスターストライク」を世に送り出してきました。現在は、サロンスタッフ直接予約アプリ「minimo」、子どもの写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」など、新たなサービスの開発、運営も行っています。さらに、社内新規事業として誕生した家族向けフォトブック作成サービス「ノハナ」の株式会社ノハナ、女性主導のコミュニケーションアプリ「Poiboy」の株式会社Diverse、チケットフリマアプリ「チケットキャンプ」の株式会社フンザがミクシィグループに加わり、より広範囲にユーザーの皆さまの生活をより豊かにするサービスを提供しています。


xflag_BBQ.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像XFLAG スタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しましたXFLAG™ スタジオでは、"ケタハズレな冒険を。"をスローガンとして、「モンスターストライク」や「マーベル ツムツム」、「ファイトリーグ」を提供するほか、'アドレナリン全開'の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"、"ファイトリーグ"、"Fight League"は、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。


■千葉ジェッツふなばし <https://chibajets.jp/>
千葉県内唯一の男子プロバスケットボールチームとして2010年に誕生。船橋市をホームタウン、千葉市をフレンドリータウンとする「アグレッシブなディフェンスから走る」バスケスタイルのプロバスケットボールチームです。昨シーズンの入場者数は、1位となる7,327名を記録。2017年天皇杯優勝。
ロゴ書き出し.jpgのサムネイル画像・名称    : 千葉ジェッツふなばし
・チーム創設 : 2010年
・沿革    : 2011年bjリーグ参入後、2013年よりナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)に
         移籍。その後、2016年NBL統合によりB.LEAGUEへ。
・本拠地   : 千葉県船橋市/船橋アリーナ(千葉県船橋市習志野台7-5-1)
・チーム理念 : ①チームは勝利に拘り、常に「優勝」を目指す。②ブースターが誇れるチームになる。

Page
Top