セッション詳細

[ 登壇者・パネリスト・モデレーター : プロフィール紹介 ] (※敬称略)

Playfish Ltd., Vice President and General Manager
Kristian Segerstrale

Playfish CEOとして、2009年11月のエレクトロニック・アーツ社によるPlayfish買収を成功裏に収める。その後も、ゲーム業界で成功した企業家としての経験を活かしてリーダーシップを発揮しつつ、戦略的なビジョナリーとして活躍。

Playfish創業以前は、現在世界的なモバイルゲームのパブリッシャーとなっているGlu Mobileの共同創業者の一人でもあり、Glu Mobileの欧州、中近東並びにアジアのマネージングディレクターを務めた。Glue Mobileでは欧州全域の商品開発、営業、マーケティング、そして技術オペレーションを統括。コナミ、セラドールやコードマスターズなどとのライセンス関係の構築を主導した。

ケンブリッジ大学卒。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)経済学修士

ニフティ株式会社 IT統括本部基盤システム部 課長
上野 貴也

@niftyインフラ基盤の企画・設計を担当。
低コストで機動力の高いインフラ基盤を実現すべく、これまでシステム環境の標準化やサーバー仮想化の導入、ストレージ統合などのプロジェクトを推進。
2009年度よりニフティクラウドのプロジェクトリーダーとして現在に至る。

株式会社ライブドア ネットワーク事業部 フルマネージドホスティング部 部長
冨成 章彦

97年よりウェブサイト、インターネット接続インフラの設計、構築、運用を一貫して手掛け、2002年株式会社オン・ザ・エッヂ(現 株式会社ライブドア) 入社。
サーバ・ネットワーク系のエンジニアとして、顧客システム、ポータル サイトなどのインフラの設計、構築、運用に携わった。
2009年10月よりネットワーク事業部 フルマネージドホスティング部 部長としてソーシャルアプリ向けを含めたウェブ系システムのホスティング事業に従事。

グーグル株式会社 ディベロッパーアドボケート
松尾 貴史

Google App Engine のリリース当時より大ファンになりGoogle App Engine API Expertとして3年ほど活動した後、2010年8月23日よりGoogle のディベロッパーアドボケートになる。担当は Google App Engine と iGoogle。

株式会社コミュニティファクトリー 代表取締役
松本 龍祐

1981年神奈川出身。中央大学経済学部在学中より出版系ベンチャーの立ち上げやカフェ経営等を行う。

2004年よりSNS企業の立ち上げに参画以来、一貫してSNS業界に携わる。2005年よりSNSの企画・コンサルティングをフリーランスで行い、アパレル大手のブログプロモーションやJリーグチームのオフィシャルSNSなど、多数のWebコミュニティの企画を行う。

2006年にコミュニティ企画・運営に特化した株式会社コミュニティファクトリーを設立、同代表取締役に就任。2009年よりソーシャルアプリに業態を特化し、同年mixiファンドより出資を受ける。代表的なアプリは「みんなでケンテイ」「みんなのリゾート」など。

株式会社CyberX 取締役
木下 慎也

2007.3  京都大学大学院工学研究科 修了
2007.4  株式会社サイバーエージェント入社
2007.5  株式会社サイバーエージェント 社長室配属
2008.5  株式会社CyberX 設立
2009.4  株式会社CyberX 取締役 就任
2009.12 ソーシャルアプリケーション企画・開発事業に参入
2010.6  自身がプロデューサーを務める「星空バータウン」をCyberX第一弾アプリとしてmixiアプリモバイルにて提供開始。

株式会社ドリコム 執行役員
長谷川 敬起

外資系コンサルティングファームを経て、2005年よりドリコムに参画。2007年より執行役員に就任し、事業戦略の企画実行に従事。CGMサービスの立ち上げを行った後、2009年からソーシャルゲーム事業を立ち上げ、現在延べ登録者600万人を超えるまでに拡大。PC、mobileの両面で楽しめるエンターテイメントの提供に取り組む。

Happy Elements株式会社 取締役
金田 武朗

2010年4月より中国(北京)に本拠地を持つHappy Elements株式会社の取締役に就任し、日本における事業・サービスの構築を行っている。

2000年から2008年まで、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)創業メンバーの一人として同社設立に参画。取締役副社長兼COOとして7年間で売上高100億円超の日本最大のゴルフポータルサイトに育てる。ゴルフ場予約サービスの構築・運営を主に担当。また、同社成長の各段階において、新規事業開発、人事部門・広報部門・セキュリティー部門など、多岐にわたる機能部門の担当役員として企業の骨格づくりに携わる。2004年東証マザーズに上場。

1987年から2000年 三井物産株式会社 繊維部門での営業ならびに同社M&A事業開発室にてベンチャー投資及びM&A業務に従事した。

早稲田大学法学部卒業。
米国シカゴ大学大学院(MBA)

グリー株式会社 メディア開発本部 リーダー
山家 匠

1975年生まれ。1998年筑波大学卒業後、日本フィッツ株式会社入社。証券会社向けのシステム開発に10年間従事し、基幹系システムのアーキテクトとして大規模システムの設計を担当。2008年12月グリーに入社。SNSチームのリーダーとして、ひとこと機能リリースなどのPC版GREEリニューアルプロジェクトを主導。SNS基幹部分での大規模Webアプリケーションの設計・開発を担当し、現在に至る。

株式会社ケイブ 事業開発室 システムアーキテクト
安生 真

Google API Expert (Android)、日本Androidの会 運営委員兼理事。Tokyo GTUG及びGadget1の共同代表。
在米9年を経てメリーランド大コンピュータサイエンス学部卒業後帰国、株式会社ケイブに入社。モバイルゲーム制作に従事。社内外を問わずAndroidに関する活動に関わる。著書に「初めてのGoogle Androidプログラミング」(日経BP社)など。
過去にGoogle Desktop開発者として殿堂入りしている。

株式会社ディー・エヌ・エー ソーシャルメディア事業本部プラットフォーム統括部システムグループプログラマ
山口 徹

株式会社 DeNA で働くプログラマ。OpenID に関して国内で第一人者でもあり、Perl monger としても活躍する。Japan Perl Association 理事。DeNA ではプラットフォーム統括部で API を担当。

グーグル株式会社 ディベロッパーアドボケート
北村 英志

Google のデベロッパーアドボケイトとして、ChromeやHTML5を日本で普及させる活動を行っている。また、日本で初めてのPC向けOpenSocialコンテナの開発を行い、Apache ShindigのCommit権限を持つ。ソーシャルウェブ技術を推進する開発者コミュニティSocialWeb Japan代表。

ヤフー株式会社 取締役最高執行責任者 常務執行役員 R&D統括本部長
喜多埜 裕明

1962年神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。

ヤフー株式会社 取締役最高執行責任者 常務執行役員 兼 R&D統括本部長。
また、株式会社ネットラスト代表取締役、ソフトバンクモバイル取締役、福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社取締役など、複数社の取締役を兼任。

株式会社はてな 代表取締役
近藤 淳也

株式会社はてな代表取締役。1975年三重県生まれ。京都大学大学院理学研究科中退、プロカメラマンを経て、2001年にQ&Aサービス「人力検索はてな」を開発し、創業。開発技術に重点を置き、ブログサービス「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」等、独自性のあるWebサービスの創出・提供に取り組む。2006年に米国シリコンバレーにて子会社「Hatena Inc.」を設立。2008年12月に任天堂との協業事業として、ニンテンドーDSi™のソフトに対応したWeb上の公開・共有サービス「うごメモはてな」をスタート。2009年9月には海外版「Flipnote Hatena」を北米、ヨーロッパ各国でリリース。2009年1月、社団法人情報処理学会主催「ソフトウェアジャパン2009」にて「ソフトウェアジャパン アワード」を受賞。現在、開発拠点を置く本社のある京都に在住。

楽天株式会社 常務執行役員
中島 謙一郎

1989年 株式会社リクルート入社
2000年 株式会社サイバード入社 取締役就任
2001年 同常務取締役就任
2005年 同取締役 兼 執行役員副社長就任
2006年 株式会社サイバードホールディングス取締役 兼 上席執行役員就任
株式会社サイバード 執行役員副社長 兼 CSO
2010年 楽天株式会社入社
同年2月 常務執行役員 CMO(Chief Mobile Officer)就任 (現任)

株式会社ディー・エヌ・エー 取締役ソーシャルメディア事業本部長 兼 COO
守安 功

1998年、東京大学大学院(工学系研究科航空宇宙工学)修了、日本オラクル株式会社入社。1999年、システムエンジニアとして株式会社ディー・エヌ・エーに入社。社長室長に就任し、2004年3月に携帯オークション(モバオク)を立ち上げる。モバイル事業部長を経て、2006年取締役に就任。現在、当社取締役ソーシャルメディア事業本部長兼COO。

Oak Pacific Interactive 会長 兼 CEO
Joe Chen

Oak Pacific Interactive (OPI) の会長兼CEOとして、中国最大の実名SNSであるRenRen.com(旧Xiaonei.com)を運営し、近年急成長を遂げるOPIの成長を牽引。
中国におけるインターネット業界のパイオニア的存在でもある。OPI設立以前、1999年に大学の卒業生からなるSNS、『ChinaRen.com』を共同創業し、会長兼CEOを務めた。2000年、Sohu.comによる買収後はSVPとして従事。
デラウェア大学学士(物理学)。マサチューセッツ工科大学(MIT)工学修士、スタンフォード大学MBA。

SK Communications CEO
Hyungcheol Joo

1989年 SK Corp. 入社
1994年 Deahan Telecom
1994年 SK Telecom TF
2005年 SK Telecom U-ビジネス本部 事業本部長
2006年 SK C&C 企画本部 事業本部長
2008年 SK HOLDINGS Information & Telecommunications
2008年~ 現) SK Communications CEO

株式会社マイネット・ジャパン 代表取締役社長
上原 仁

1974年滋賀県生まれ。神戸大学経営学部卒業後、1998年NTT入社。2001年にNTTの光戦略会社の立ち上げに参画した後、NTTレゾナントにてポータルサイトgooのサービス統括。2006年7月株式会社マイネット・ジャパンを創業し同社代表に就任。

全国2万店舗が利用する店舗向けウェブサービス katy(ケイティ )や国内最大級の参加型ニュースサイト newsing(ニューシング)を運営。ドリームゲートアワード2008で日本の若手起業家20人に選出。

著書に『アルファブロガー』(翔泳社)、『口コミ2.0-正直マーケティングのすすめ』(明日香出版社)。ブログは近江商人JINBLOG。

日本経済新聞社 編集局産業部編集委員
小柳 建彦

1986年東京外国語大学フランス語学科卒。87年米ペンシルベニア州立大学大学院政治学科中退。88年日本経済新聞社東京編集局入社。英文日経(Nikkei Weekly)編集部、経済部、日経ビジネス編集部、証券部、ベンチャー市場部を経て01-03年米シリコンバレー支局、03-05年同支局長。05-09年産業部インターネット・メディア業界担当総括キャップ。06年よりIT、ネット、メディア、通信担当編集委員(現職)。共著に『真相ライブドアvsフジ』『米国成長神話の崩壊』(以上日本経済新聞社刊)、訳書に『MBAマネジメント・ハンドブック』(トッパン刊、監訳)。1963年11月東京生まれ。

シックス・アパート株式会社 代表取締役 (米Six Apart, Ltd. Executive Vice President & General Manager of Asia Pacific)
関 信浩

1969年10月 東京生まれ。1994年 東京大学工学部卒。1994年から2003年まで、技術系出版社で編集や事業開発に従事。2002年 カーネギーメロン大学ビジネススクールで経営学修士(MBA)を取得。カーネギーメロン大学在学中に、ビジネスプランコンテストで特別賞などを受賞。2003年12月 シックス・アパート株式会社を設立し代表取締役に就任。

スケダチ 高広伯彦事務所 代表
高広 伯彦

博報堂/電通/グーグルを経て、2009年1月より独立。第二回東京インタラクティブアドアワードグランプリを『日産自動車 WebCINEMA TRUNK』にて受賞。他にもデジタル/インタラクティブ領域の広告を企画。グーグル時代は、AdWordsやYouTubeの事業開発を実施。現在は、広告ビジネス開発領域やコミュニケーションプラニングのスケダチ業を行っている。最近のプロジェクトは、ワコール『踊れ!谷間戦隊ラランヌ』、東芝『20XC』。

コンデナスト・デジタル カントリーマネージャー
田端 信太郎

1975年10月25日 石川県生まれ。

1999年3月 慶應義塾大学 経済学部卒業。NTTデータにて、デジタル放送向けのプラットフォームサービスの企画や、JVの事業企画に従事。その後、株式会社リクルートにて、ネットベンチャーへの投資活動や、事業開発に携わる。社内の新規事業提案コンテストに応募し、フリーマガジン「R25」の立上げを行い、創刊後は、広告責任者を務める。その後、株式会社ライブドアにて、ライブドアニュースの責任者を経て、執行役員メディア事業部長に。ポータル、ニュース、ブログなど広告を主な収入源にするメディア事業部を統括し、ライブドアのメディア事業の再生をリード。

2010年5月 コンデナスト・デジタル カントリーマネージャー就任。VOGUE/GQといったメディアブランドのデジタル事業(ウェブ/iPad)全般を統括。

株式会社ドリコム 代表取締役社長
内藤 裕紀

2001年、京都大学経済部在学中、学生ビジネスプランコンテストで優勝し、その賞金を元に有限会社ドリコム設立、代表取締役に就任。ブログを中心に様々なサービスを開発し、2006年に設立から4年3ヵ月で東証マザーズへ上場。

2009年にソーシャルゲームへの本格的な取り組みを発表し、1年でのべ700万人の登録者を獲得するまで成長している。現在はモバイルコンテンツ、ソーシャルゲーム、アドソリューションの3つの軸で事業展開を進めている。

DESIGN IT!, LLC. TechCrunch Japan 編集長
西田 隆一

株式会社インプレスで雑誌『インターネットマガジン』の編集に携わる。同誌編集長を経て2005年にシーネットネットワークスジャパン株式会社(現朝日インタラクティブ株式会社)でCNET JapanおよびZDNet Japanの編集長に就任。その後も同社編集統括職でサイトの運営やイベントなどを手掛ける。2010年5月に同社を退職し、TechCrunch Japanの編集長に就任。

株式会社サイバーエージェント 専務取締役
日高 裕介

株式会社サイバーエージェント専務取締役。1974年4月2日生まれ。

1997年 4月 株式会社インテリジェンス入社
1998年 3月 当社設立 常務取締役就任
1999年11月 株式会社ネットプライス(現株式会社ネットプライスドットコム) 取締役就任
2002年12月 当社専務取締役就任(現任)
2007年11月 株式会社アメーバブックス新社 取締役就任(現任)
2008年 1月 株式会社CyberCasting&PR 取締役就任(現任)
2009年 5月 株式会社サムザップ 代表取締役社長就任(現任)
2010年 7月 株式会社アプリボット 代表取締役社長就任(現任)

日本コカ・コーラ株式会社 インターラクティブマーケティング 統括部長
江端 浩人

米国ニューヨーク市マンハッタン生まれ。1986年、上智大学経済学部経済学科卒業。1994年、スタンフォード大学経営大学院修了経営学修士(MBA)取得、GMP*Certificate取得GMP:Global Management Program。1986年伊藤忠商事株式会社入社。宇宙情報部門企画統括室にてマルチメディアの企画を担当。1996年、デジプリ株式会社創業、Founder&CEO。世界初のインターネットDPEサービス、世界初のデジカメプリント端末(特許取得)、アルバムコミュニティサービス、ブロマイドサービス、ポストカードサービス等をYahoo!, Goo, Google, Canon, Fujifilm, Family Mart, Three-F等でサービス展開。経済産業省 中小企業知的財産研究委員会委員 歴任。2005年、日本コカ・コーラ株式会社入社。ニュープラットフォーム事業部(現インタラクティブマーケティング)創設、統括部長に就任。
著書:「コカ・コーラパークが挑戦する エコシステムマーケティング」(発行:株式会社ファーストプレス、本荘修二氏との共著)

ITジャーナリスト
佐々木 俊尚

1961年生まれ。早稲田大学政経学部中退。毎日新聞社会部記者、月刊アスキー編集部を経てフリージャーナリスト。主にIT分野を取材している。「2011年新聞・テレビ消滅」(文春新書)「仕事するのにオフィスはいらない」(光文社新書)「電子書籍の衝撃」(ディスカヴァー21)など著書多数。総務省IT戦略タスクフォース委員。

株式会社サイバー・コミュニケーションズ 代表取締役社長 CEO
長澤 秀行

1977年、株式会社電通入社。約20年間、新聞雑誌局にて数多くの企業と新聞広告を中心としたマスキャンペーン活動に携わる。1999年、現在のデジタルビジネス局の前身となるインタラクティブソリューションセンターの部長として、インターネット広告の黎明期に最前線で活躍。初期のインターネット広告・モバイル広告の開発から販売、及びソリューションサービスを手掛け、日本におけるインターネットマーケティング市場の発展に貢献。2004年、インタラクティブ・コミュニケーション局長に就任し、(株)サイバー・コミュニケーションズ取締役、(株)ディーツー コミュニケーションズ取締役を兼務、成長を支える。2006年、(株)サイバー・コミュニケーションズ 代表執行役CEOに就任。以来、国内外企業との提携や合弁事業、新技術の開発に積極的に取り組み、現在、同社代表取締役社長CEO。

株式会社 ADKインタラクティブ 代表取締役社長
横山 隆治

(株)ADKインタラクティブ代表取締役社長、デジタルアドバタイジングコンソーシアム(株)取締役。
82年青山学院大学文学部英米学科卒、同年(株)旭通信社入社。ビール、飲料、化粧品、食品など大手クライアントをアカウントプランナーとして担当。96年インターネットメディアレップデジタルアドバタイジングコンソーシアム(株)の設立を起案。同年同社代表取締役副社長に就任。08年(株)ADKインタラクティブ設立、同年代表取締役社長就任。09年(株)デジタルインテリジェンス設立同社取締役会長兼チーフコンサルタント就任。現在に至る。著書「インターネット広告革命」「究極のターゲティング」「次世代広告コミュニケーション」「トリプルメディアマーケティング」ほか。

JaM Japan Marketing LLC 創設者/パートナー
大柴 ひさみ

米国サンフランシスコ・シリコンバレーで、マーケティング・ビジネスのファシリテイターとして、戦略開発実施・調査分析などコンサルティングを提供するJaM Japan Marketing LLCの代表。広告代理店電通ヤングアンドビルカムに16年間在籍、担当の外資系企業を日本市場にNo1に導く。1995年米国移住、米国広告代理店マッキャン・エリクソンを経て1998年にJaMを設立。早くから「UGC」、「インフルエンサー」、「WOM」など消費者視点に注目し、ソーシャルメディアも含めて最新マーケティングを紹介・提供。マルチカルチャーな洞察への評価は高く、2009年ad:tech東京、2010年ad:techサンフランシスコにも登壇するなど講演活動も多い。著書には『ひさみをめぐる冒険』、『YouTube時代の大統領選挙 - 米国在住マーケターが見た、700日のオバマキャンペーン・ドキュメント』などがあり、連載コラムも執筆中。

アイランド株式会社 代表取締役
粟飯原 理咲

アイランド株式会社代表取締役、インターネットサービスプロデューサー。

1996年国立筑波大学卒業後、NTTコミュニケーションズ株式会社先端ビジネス開発センタ勤務、株式会社リクルート次世代事業開発室・事業統括マネジメント室勤務、総合情報サイト「All About」マーケティングプランナー職を経て、2003年7月より現職。生活者の視点に立ち、同社にて「おとりよせネット」「レシピブログ」「朝時間.jp」「子育てスタイル」などの人気サイトを運営する。日経ウーマン誌選出「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」2000年度ネット部門第1位受賞。

美味しいものに目がない食いしん坊&行くとついつい長居してしまう本屋好き。

株式会社ECナビ 代表取締役CEO
宇佐美 進典

1972年生まれ。早稲田大学卒業後、コンサルティングファームに入社し、大手金融機関の業務改善プロジェクトやシステム化プロジェクトに携わる。その後1999年にアクシブドットコム(現在は社名変更してECナビ)を創業しCOOとして懸賞サイト等をPCやモバイルなどで展開。2002年10月代表取締役CEOに就任(現任)となり、価格比較サイトやネットリサーチ、ポイント・決済関連事業、検索エンジン関連事業など幅広く事業を展開。2005年にはサイバーエージェントの取締役に就任(現任)。インプレスジャパンにて『新・データベースメディア戦略 』(共著)、『SNSビジネス・ガイド』 (共著) がある。

ヤフー株式会社 R&D統括本部 フロントエンド開発本部 本部長
松本 真尚

1993年(平成5年)6月 株式会社G-con 取締役 就任
1996年(平成8年)6月 有限会社アウトポスト 取締役副社長 就任
1999年(平成11年)6月 ピー・アイ・エム株式会社代表取締役就任
2000年(平成12年)9月 ピー・アイ・エム株式会社とヤフー株式会社との合併により、ヤフー株式会社に移籍。同月「Yahoo! Everywhere」チーム マネージャー就任。
2000年(平成12年)10月 ヤフー株式会社 経営企画部マネージャー就任。
2004年(平成16年)1月 ヤフー株式会社 ショッピング事業部長就任。
2006年(平成18年)4月 ヤフー株式会社 モバイル事業部長就任。
2009年(平成21年)4月 ヤフー株式会社 R&D統括本部 フロントエンド開発本部 本部長就任。(現任)

GMOペイメント・ゲートウェイ株式会社 GMOペイメントゲートウェイ専務取締役 兼 経営企画室長・GMOVenturePartnersジェネラル・パートナー
村松 竜

早稲田大学政治経済学部卒。JAFCO入社後現GMOインターネットへの投資等を担当、JAFCOAmericaVenturesシリコンバレー駐在を経て1999年カード決済処理サービスのペイメント・ワンを設立。カードコマースサービスとの経営統合、GMOペイメントゲートウェイへの社名変更を経て、2005年4月東証マザーズに上場(現在東証一部)。経営企画室長として、上場準備、IR、マーケティング、資本・業務提携全般を担当(現任)。「近未来EC研究会」(企画・運営:ゼロベース)を『GMO-VP×GMO-PG「EC・決済ラボ」』にて主催中。
2005年9月GMOインターネットグループのコーポレートVCであるGMOVenturePartners設立、ジェネラル・パートナーに就任。23億円を運用しEC・広告関連のテクノロジーベンチャー、SaaS・クラウド関連のネットサービスベンチャー、SAPを中心に約40社に投資、3社が上場。

株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役
斉藤 徹

1985年 慶応義塾大学理工学部卒業
1985年に日本IBM(株)入社し、技術者およびSEとして幅広く開発に従事
1991年に(株)フレックスファームを創業。携帯コンテンツ変換ソフト「x-Servlet」で日経新聞優秀製品賞・広告賞を受賞
2005年に(株)ループス・コミュニケーションズを創業。ビジネス向けソーシャルメディアのエキスパートとしてコンサルティング、システム企画/制作/運用の案件多数

株式会社リクルート カスタマーアクションプラットフォーム室 室長
出木場 久征

1975年鹿児島県生まれ 早稲田大学商学部卒業
1999年:株式会社リクルート入社。株式会社JCMに出向し、中古車情報誌「カーセンサー」の営業を担当
2002年:株式会社リクルートにて、ヤフー株式会社と共同でのインターネット中古車オークション事業の立ち上げに従事
2004年:「じゃらんnet」のサイト開発に携わる
2006年:「じゃらんnet」編集長に就任
2009年:「じゃらんnet」、「ホットペッパー」のネット事業の責任者を兼務
2010年4月より「ケイコとマナブnet」も兼務し、現在に至る

ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長
岩瀬 大輔

東京大学法学部在学中に司法試験合格。ボストン・コンサルティング・グループ、リップルウッド・ジャパンを経て、ハーバード経営大学院に留学。同校を上位5%の成績で卒業(ベイカー・スカラー)。2006年、ライフネット生命保険の設立に参画。2009年2月より現職。
世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」選出。日経ビジネス「チェンジメーカー・オブザイヤー 2010」受賞。
主な著書に「ハーバードMBA留学記 ~資本主義の士官学校にて~」2006年(日経BP社)、「生命保険のカラクリ」2009年(文春新書)、論文に「生命保険業界における情報開示と消費者余剰拡大」(保険研究 第61集(2009年))など。

日本マクドナルド株式会社 マーケティング本部 上席部長
宇井 昭如

1966年北海道旭川市生まれ。90年リクルート入社。教育機関広報事業部にて営業を経験後、DTPを活用した求人・住宅情報誌の造本工程の効率化を担当。無代誌事業開発や、ホットペッパーのWeb版立ち上げ責任者などを経て、05年株式会社インデックス入社。ソリューション事業局長を経て、06年Gocco株式会社代表取締役就任。07年日本マクドナルド株式会社に入社。会員1,800万人を超えるモバイル会員サービスや、Nintendo DSを活用した「マックでDS」サービスなどを始めとする、マクドナルドのデジタルマーケティング全般を統括。

株式会社ぐるなび 総合政策室
喜山 荘一

マーケター。西武百貨店、ドゥ・ハウスを経て、2009年9月から現職。1996年以降、消費者コミュニケーションのマーケティングに従事。現在、ソーシャルメディア活用のプロジェクトを推進中。ぐるなびのツイッターアカウント、gnavi_tweetの中の人の一人。著書に、『Eメールマーケティング実践講座』、『聞く技術』、『ウェブコミ!』、『10年商品をつくるBMR』などがある。

TechWave編集長
湯川 鶴章

 TechWaveチーフブロガー。1958年和歌山県生まれ。大阪の高校を卒業後、渡米。米カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。シリコンバレーの黎明期から米国のハイテク産業を中心に取材を続ける。通算20年間の米国生活を終え2000年5月に帰国。時事通信編集委員を経て2010年独立。

 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)フェロー。

 著書に「次世代マーケティングプラットフォーム」(2008年)、「爆発するソーシャルメディア」(2007年)、「ウェブを進化させる人たち」(2007年)、「ブログがジャーナリズムを変える」(2006年)。共著に「次世代広告テクノロジー」(2007年)、「ネットは新聞を殺すのか」(2003年)、「サイバージャーナリズム論」(2007年)などがある。

株式会社ミクシィ 代表取締役社長
笠原 健治

1997年、大学のゼミで学んだITビジネスのケーススタディや、当時米シリコンバレーにおけるインターネット・ビジネスの興隆に触発され、同年11月、求人情報サイト『Find Job !』の運営を開始。

1999年6月に法人化し、代表取締役就任。
2004年2月、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』を開始。
2006年2月、社名を「株式会社ミクシィ」と変更し、
同年9月に東京証券取引所マザーズ市場に上場。

『mixi』のユーザー数は2,102万人(2010年7月31日現在)を超えており、現在も増加し続けている。

東京大学経済学部 経営学科卒業。
1975年 大阪府生まれ。

株式会社ミクシィ 代表取締役副社長 兼 COO
原田 明典

1998年 日本電信電話株式会社(NTT)に入社。
映像配信サイト『BROBA』やポータルサイト『goo』にてコンテンツ/ポータル事業に従事。その後、株式会社NTTドコモにて『iモード』のポータル/検索分野で活躍。
2007年12月に株式会社ミクシィに入社。モバイル企画部を設立し「mixiモバイル」をmixiの成長ドライバに育てる。
2009年6月に取締役 mixi事業本部長に就任し、mixiのオープン化を進め「mixiアプリ」「ミクシィ年賀状」などを推進。またmixiを従来のコミュニティ中心からソーシャル中心へと脱皮させるべく「mixi同級生」や「mixiボイス」などソーシャル化を強化。
東京工業大学大学院 技術経営専攻修了。1975年 兵庫県生まれ。

株式会社ミクシィ パートナービジネス本部 アライアンス推進部 パートナー推進グループ マネージャー
安部 聡

株式会社NTTドコモに入社後、海外のキャリア投資、新規事業投資を多数手がけ、デューデリジェンスから投資先事業戦略立案、エグジットまで一貫して従事。その後、日本国内のワイヤレスブロードバンド戦略立案も行う。
モバイル系スタートアップを経て、2009年11月、株式会社ミクシィに入社。主に海外のソーシャルアプリケーションデベロッパーの開拓や日本市場への参入支援を手がける。

同志社大学院商学修士、サンフランシスコ大学経営学修士

株式会社ミクシィ サービス本部 パートナーサービス部 開発グループ マネージャ
田中 洋一郎

Google公認API Expert (OpenSocial担当)
OpenSocial-Japanコミュニティオーナー
サン・マイクロシステムズ&リクルート主催Mashup Award 3rd 3部門同時受賞
ITアーキテクトとして中大規模な受託案件開発を数多く経験後、FacebookやOpenSocialの登場初期からソーシャルアプリケーション開発およびコミュニティ活動に携わり、2009年4月に株式会社ミクシィに入社。「mixiアプリ」を含むプラットフォーム化戦略全体を技術面でリードし、2010年7月より現職に就任。
著書「OpenSocial入門 ソーシャルアプリケーションの実践開発」「mixiアプリ開発&運用コンプリートブック(監修)」(共に技術評論社)

株式会社ミクシィ サービス本部 パートナーサービス部 開発グループ
石川 尊教

1978年生まれ。

株式会社ドリコムにてブログ・パッケージの開発・導入、自社サービスの運営に携わる。
その後、株式会社ミクシィに入社。同社ではmixiアプリにはじまり、プラットフォーム全般の開発を担当している。

株式会社ミクシィ サービス本部 パートナーサービス部 開発グループ
山下 英孝

フリーランス時代に世界初のモバイル向けOpenSocialプラットフォームを実現し、「mixiアプリモバイル」の立ち上げにおいても仕様策定とコアアーキテクチャ部分の開発を行う。現在は、第三のプラットフォームに関する開発に従事している。
技術系雑誌への寄稿やサイトでの連載も多数行っている。

多数のお申込み、ありがとうございました。なお、当選連絡は、お申し込みいただきましたメールアドレスに、今週中にお送りさせていただきます。

このページの上部へ