mixi GROUP

  • 2021/12/ 1

私立実践女子学園中学校にてプログラミング学習支援を実施


2021年11月より、渋谷区の私立中高一貫校「実践女子学園中学校」にてプログラミング学習支援を開始いたしました。私立中学校への弊社プログラミングが学習支援の導入は、本校が初めての試みとなります。

なお、本校では1学年が6クラスと渋谷区立中学校よりも多いため、当社エンジニアが講師となって授業を進行するのではなく、「カリキュラムと教材提供」をメインで行う形式で支援を実施します。初回のみ、当社エンジ ニアが講師を担当する授業を実施し、その後は事前レクチャーを行ったうえで、実践女子学園中学校の技術科教師が主体となり授業を展開します。

第1回目の授業を11月15日(月)及び11月22日(月)に実施いたしました。
(対象:中学3年生217名)

1.jpg
パソコン室での授業の様子


2.jpg
講師を担当する開発本部CTO室エンジニアの田那辺


3.jpg
授業にて使用するテキスト


4と5.png
生徒のサポートに徹する広報グループ町井(写真左)と開発本部藤井(写真右)


6と7.png
積極的に生徒に対し指導する技術科佐川先生(写真左)と木内先生(写真右)


8.jpg
テキストプログラミングを実際に入力している様子


授業内容は、プログラミング言語Luaを使ったカリキュラムを7時間実施する予定です。第1回目は「プログラミングの考え方」「キャラクター制御」「文法」などを学習し、7回に渡り「平面図形」「動きのあるプログラミング」「アプリケーション」 まで幅広いテーマに取り組みます。そのほか自習ワークシートを配布して、先生とともに楽しく学習いただけるようにしています。


【実践女子学園佐川先生のコメント】

9.JPG


私は学生時代からSNS「mixi」というサービスを知っていましたが、現在渋谷区で中学生にプログラミング教育を進めているということをつい最近HPで知りました。そこで直接ご連絡をさせていただいて、高校生を連れて企業訪問に行かせていただきました。あらためて多方面に活躍されていることや、公立中学生対象のプログラミング授業の素晴らしさも知り、ぜひ私学でも一緒にやっていただけないかと熱烈なラブコールをしたところ快く受けていただいて今回の企画に至りました。

実際のソフトウェアは、可愛いキャラクターを動かしながらわかりやすくコードをイメージしていくことができる素晴らしい完成度で、生徒たちも「今回、プログラミングをミクシィさんから教えていただいて、とても良い経験となり嬉しかったです。これからは、プログラミングはとても重要になるので意欲的に自分自身学んでいきたいです。」などとてもいい反応でした。一回目は講師としてもきていただき、ミクシィのみなさんはとても優しく素敵な笑顔で丁寧に教えてくださいました。生徒たちも講師できていただいたみなさんに触れたことにより、一層身近に感じて興味を持った印象でした。

渋谷という地で、近隣の企業と学校という縁も大切にして、これからも刺激をいただきながら今後も関わらせていただいて、一緒になって社会で活躍していける子どもたちを育てていけたらと思います。



授業の進捗は随時確認し、先生と生徒のペースに合わせた授業展開が出来るよう、引き続きサポートしてまいります。