• 1999/12/10
  • ニュースリリース

日本初となる一戸建て住宅のオークション、eHammer (イー・ハンマー)にて
12月3日より開催中! http://www.ehammer.net/

■概要

株式会社オン・ザ・エッヂ (東京都港区 代表取締役 堀江 貴文)、及び有限会社イー・マーキュリー (東京都渋谷区 代表取締役 笠原 健治) が共同で運営するオークションサイト「eHammer (イー・ハンマー)」では、12月3日より日本初となる一戸建て住宅のオークションを開催しております。
http://www.ehammer.net/ (eHammer トップページ)
http://www.ehammer.net/value.php3?order=000224 (住宅のオークションページ)

一戸建ての住宅が、インターネット上でオークション形式で販売されるのは日本初の試みであり、既存住宅産業に新風を吹き込むか、その成り行きが現在注目されております。

■一戸建てオークション開催の背景

eHammer は、自社サイト内で簡単にオークションを開催出来るツールを各セラー(主にオンラインショップサイト) に提供するという日本初のオープン・ライセンス型オークションサイトです。

この度、個人向けの住宅に関する総合コンサルティングを手掛ける株式会社ハウジング・ナビ(東京都中央区 代表取締役 河井 良幸)が、自社サイト内で杉並区にある一戸建て住宅をオークション形式で販売したいと考えた際、eHammer の存在を知ったことにより、今回の一戸建てオークションが実現しました。
http://ie.inn.co.jp/index.htm (株式会社ハウジング・ナビ)

住宅をインターネット上でオークション形式で販売することは、従来にない試みでありますが、今回の物件は、付帯条件等のない単純な所有権の譲渡であること、評価が定まった住宅街の中にあり、立地条件等にトラブルを抱えていないこと、設計・施行を大手住宅メーカーが手掛けており、その保障期間を後5年残していること、物件の売主が宅建の資格所有者であること、及び一級建築士17名を擁する専門家集団「ハウジング・ナビ」が事前に審査した物件であること、など安全性が確認できたため、オークション機能を提供し今回の開催に至りました。

eHammer では、今後もオークション機能を各サイトに提供するというブランドを確立すると共に、日本のオンラインショップ全体の隆盛、及びオークションそのものの普及の第一人者となるよう、全力でサイトを運営して参ります。

■eHammer の概要

eHammer (イー・ハンマー) は日本初のオープン・ライセンス型オークションサイトとして、1999年11月4日にオープン致しました。オークションを自サイト内で開催したいオンラインショップやwebプロモーションを行いたい法人に提供し、その一方で eHammerサイト内では、各提供先の商品情報を一覧比較検索することが出来ます。
そのユニークさゆえに、オープン当初より有名オンラインショップ・マスコミ等より注目され、開始後わずか数日でトップページのアクセス数が1万4000PV、1ヶ月未満で1万2500人以上のメールマガジン購読者を集めるなど現在急成長しております。

今後は、新規機能の追加・バージョンアップを図ると共に、複数のビッグネームとのアライアンスも図り、激戦区となっているオークションサイトでのNo.1サイトの地位を狙う考えです。

以上

■eHammer システム開発・サーバー管理
株式会社オン・ザ・エッヂ http://www.edge.co.jp/
代表取締役:堀江 貴文
資本金:2億6500万円
従業員数:23人
事業内容:インターネット関連事業

■eHammer コンセプト企画・デザイン・運営
有限会社イー・マーキュリー http://www.emercury.co.jp/
代表取締役:笠原 健治
資本金:400万円
従業員数:5人
事業内容:インターネットを活用した情報提供サービス

ニュースリリース一覧へ戻る