• 1999/12/15
  • ニュースリリース

日本初!車両検査付き中古車個人間オークション開催!
http://www.flexnet.co.jp

インターネットによる中古車個人間売買システムをフランチャイズ展開する株式会社フレックスネット(本社港 区:代表取締役 長谷川正貴)は、株式会社オン・ザ・エッヂ(本社港区:代表取締役 堀江 貴文)、及び有限会社イーマーキュリー(本社渋谷区:代表取締役 笠原 健治)が共同で運営するオープン・ライセンス型オークションシステムeHammer(イー・ハンマー)と業務提携し日本初の車両検査付き個人間オークショ ンを開始することを発表した。最大の特徴は従来の個人間売買の不安要素であった車両品質に関して、プロ検査員による出品車両の厳正な検査を経た車両のみを オークションに出品できる仕組みとし、これにより一般のユーザーが安心して入札できるシステムであること。
さらに落札ユーザーの希望により保証期間も設定できるというのも今までにない安心できる取引を可能にした。

運営サイトの (http://www.ehammer.net/) はWebシステム開発の専門会社オン・ザ・エッヂが開発したシステムを活用し、11月上旬からオークションをスタートした。現在既に日々15,000アク セスを誇るオークション専門サイトであり、今後も加速度的にアクセス増が予想される。このような各分野のスペシャリスト企業が協力して運営するオークショ ンサイトであり他の自動車オークションサイトとは異なるユーザー主体のサービスが期待できる。フレックスネットはこのオークションへの出品車募集業務と検 査業務手配、名義変更から納車までのシステムを担当し、eHammerはオークションサイトの運営とシステム開発を担当する。現在iモードを利用した入札 システムも開発中であり、今後は異業種との提携を含め積極的に営業展開を進める方針である。

【出品受付開始】 平成12年1月予定
【オークション開始】 平成12年2月予定
【成約目標】初年度年間 1000台
【ホームページURL】  http://www.ehammer.net/

以上

※フレックスネットは大手自動車販売会社フレックス自動車の関連会社です

ニュースリリース一覧へ戻る