• 2000/8/18
  • ニュースリリース

総合求人サイト「Find Job !」にて求職者が自分の情報を登録できる「my Find Job !」サービスを開始。
求人企業がダイレクトに求職者にアプローチすることも可能に。
http://www.find-job.net/

有限会社イー・マーキュリー (東京都渋谷区 代表取締役 笠原 健治) が運営する総合求人サイト「Find Job !(ファインド・ジョブ)」では、8月16日より求職者が自分の情報を登録出来る「my Find Job !」サービスを開始致しました。
http://www.find-job.net/

これは、求職者が自分の希望条件やスキル、履歴などを登録すると、
1. 求職者の希望条件に応じた求人情報を毎週2回メールで配信
2. 求職者の情報を企業側が検索。企業からアプローチを受けることが可能
3. 求人広告に応募する際、登録情報をもとに履歴書を自動作成

といった機能を提供するというものです。求職者側の利用は一切無料。求人企業が求職者にアプローチのメールを送信する時のみ企業側に料金が発生します。

■利用規模、収益の予測

my Find Job ! を利用する求職者数は1ヶ月後に1万人。来年8月には5万人と予測しております。また、アプローチシステムを利用する利用料金は当初1社あたり2万円/月 と想定しており、my Find Job ! 関連のみで初年度 1億1000万円の売上げを見込んでおります。

■新機能の意義

弊社では、今回のmy Find Job ! 機能を、
1. 求人・求職のマッチング機能の強化
2. 無料求人サイト「Find Job !」のビジネスモデルの完成
という2点において意義があると考えております。

すなわち、Find Job !では通常の求人広告掲載を無料にすることにより、求人企業・求職者を多数集めることに既に成功して参りました。その多数集まっている求人企業・求職者数 を最も効果的に収益に還元できるのが、今回の求職者に直接アプローチする仕組みだと考えております。

【既存機能】 【新機能】
求人広告掲載は無料 求職者直接アプローチは有料
利用者の獲得 収益の獲得
受動型求人活動 能動型求人活動
能動型求職活動 受動型求職活動

従来のサービスに追加するサービス部分のみ有料で提供するため、これまでの利用者が減少するリスクもありません。

また、上記のアプローチシステムの他、登録情報に基づいて希望に応じた求人情報のみのメール配信も開始します。これまでにも新着の求人情報を一括してメー ル配信するサービスを行って来ましたが、より個々のニーズに応じた求人情報のみを提供することにより購読者の満足度を高めることが出来、購読率のアップや 解除率の低下が期待出来ます。その他、履歴書の自動作成など、求職者の利便性を高める機能も順次開発、提供して行きます。

■Find Job ! 概要

Find Job ! は1997年11月より開始したアルバイト・転職情報サイトです。通常の掲載は無料、オプションは有料というスタイルで急成長して参りました。実際、登録 企業数は3800社を超え、1日あたり70~120件の求人情報を掲載。毎週2回発行している新着情報のメールマガジン購読者数は3万名以上、1日あたり 3500PV以上(トップページのみ)を誇る無料求人サイトとしては日本最大手、日本有数の求人サイトです。

IT系・ネット系の企業に多く利用されているのが特徴で、求人効果も非常に高いという評価を得ております。例えばあるインターネット関連企業が同一内容の 求人情報を同一時期に、Find Job ! 及び某大手転職サイトに掲載したところ、某大手転職サイトは4名応募(採用なし)に対し、Find Job ! は、40名応募(7名採用)ということもありました。

今後は、求人・求職のマッチング機能や利便性の更なる向上に努め、また求人周辺のサービスも開発・充実させることにより一層の成長を図ると共に、数ある求人サイトの中で確固たる地位を築くことを目指します。

以上

■有限会社イー・マーキュリー概要
1999年6月設立。同年11月~翌年7月までオークションサイト「eHammer」を立ち上げ・運営。今後「 Find Job !」の運営を強化すると共に、これまでのノウハウを活かし、新規サイト立ち上げも検討中です。

ニュースリリース一覧へ戻る