• 2004/9/16
  • ニュースリリース

イー・マーキュリー、『mixi(ミクシィ)』ユーザ向け携帯電話版サービス『mixiモバイル』を開始
日記やコミュニティの閲覧/書込み 「足あと」確認も可能に
http://mixi.jp/

株式会社イー・マーキュリー(東京都渋谷区、代表取締役:笠原 健治)は、9月16日より、同社が運営する招待制ソーシャル・ネットワーキングサービス(以下SNS)『mixi』ユーザ向けに、携帯電話だけでもSNSが楽しめる『mixiモバイル』サービスを開始します。

今回『mixiモバイル』で提供されるサービスは、以下の通りです。

◇携帯電話からの閲覧
・日記、プロフィール写真の閲覧は、ワンクリックで表示
・日記、参加コミュニティの直近トピックを一覧表示
・マイミクシィ(リンクしている友人)のリストを一覧表示
・過去に書込んだコメントのリンクを表示
・「足あと」の閲覧
・「お気に入り」の追加

◇携帯電話からの書込み
・自分とマイミクシィの日記へのコメント
・参加コミュニティへの書込み

『mixiモバイル』のサービスの使用開始に際しては、Web上で携帯メールアドレスを入力することが必要です。その後ログインはパスワード入力のみでアクセスが可能、携帯電話だけでもSNSが楽しめるサービスとなります。

携帯電話からの『mixi』利用は、既に本年3月16日から可能でしたが、今回の『mixiモバイル』開始以前は、多くの制限がありました*。
* 日記(タイトル、本文、写真3枚まで)の更新とプロフィール写真(3枚まで)のアップロードのみ

今後、『mixiモバイル』にないPC版『mixi』の機能は、順次追加の予定です。

イー・マーキュリーは、今回の『mixiモバイル』開始により、『mixi』に対する携帯電話経由のアクセス増加と、いつでもどこでもアクセスできる携帯 の利便性による、アクティブユーザの増加を想定しています。また日常の空いた時間を利用できることから、ユーザ間のコミュニケーションが活性化され、 『mixi』の開発コンセプトである「友人や、友人の友人とのコミュニケーションを深める」ことに貢献できればと考えています。

以上

■『mixi(ミクシィ)』 http://mixi.jp/
2004年2月後半にプレオープン、3月3日にオフィシャルオープンした招待制 ソーシャル・ネットワーキング サービス。簡単にコメントがつけられるmixi日記、足あと機能、情報が一覧できる個人トップページなど、「徹底したコミュニケーション重視の機能群」を 特徴とする。またアクセスに関する制限機能、ガイドラインやサイトメンテナンスなど「人間関係を尊重」し、ユーザビリティを含めた「心地よさ」を追求して いる。現在の利用者数は、10万人強(2004年9月16日現在)。

■株式会社イー・マーキュリー概要 http://www.emercury.co.jp/
1999年6月設立。資本金6,420万円。従業員数29名(契約社員等含む)。
求人情報サイト『Find Job !』、プレスリリース配信サイト『@Press』に加え、無料の招待制ソーシャル・ネットワーキングサービス『mixi』を運営。

ニュースリリース一覧へ戻る