• 2007/11/21
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

ユーザー投稿による「mixi動画」を用いたプロモーション広告を実施

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治)は、同社が運営するSNS『mixi』において、本日より、ユーザー投稿による、「mixi動画」を用いたプロモーション広告を実施いたします。

ユーザーがプロモーションに関する「mixi動画」を投稿することで、投稿動画が友人や知人などのマイミクシィに伝播することが可能となります。こ れにより、日記やコミュニティなどを通じて、ユーザーからの口コミが広がり、話題性や認知度の向上など、さらなるプロモーション効果が期待できます。

この度の試みでは、映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(株式会社ギャガ・コミュニケーションズ、2008年3月1日(土)全国松竹・東急系ロード ショー)の課題映像を見て、ユーザーが撮影した自身の吹き替え映像を「mixi動画」に投稿していただくことでプロモーション効果の拡大が見込めます。ま た、投稿したユーザーの中から、映画の吹き替えに参加でき、且つ、日本語吹替え版のエンドロールに名前がクレジットされる方を選出することによりユーザー の参加を促します。この他にも、「主演女優へのインタビュアー募集」、「大人の読書感想文コンテスト」と題したレビューコンテスト等、公開日まで様々な企 画を実施してまいります。

◇『mixi』内特集ページURL http://mixi.jp/pr.pl?id=8

当社では今後も、ユーザーの皆様にご参加いただきながら楽しんでいただける、SNSならではの特性を活かした新しい広告メニューを提供してまいります。


以上

※「ライラの冒険 黄金の羅針盤」特集ページイメージ画像

ニュースリリース一覧へ戻る