• 2008/5/ 9
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

『mixi』、今夏に新音楽サービスを開始
広告戦略において、株式会社博報堂DYメディアパートナーズと協業

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治)は、同社が運営するSNS『mixi』において、今夏より音楽を聴ける新サービス「mixiミュージック プラス(仮称)」を開始いたします。この新サービスの広告戦略においては、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:佐藤 孝)と協業し、音楽サービスを通じた新広告メニューを開発・販売して参ります。

「mixiミュージック プラス(仮称)」は、「みんなで音楽を楽しもう」をコンセプトに、多数のレコード会社、コンテンツパートナーとともに実現する、SNSならではの新しい音楽サービスです。

この新サービスの広告企画販売におけるパートナー企業として、生活者視点からの広告開発を得意としている株式会社博報堂DYメディアパートナーズと協業を行うことで、クライアント企業様にとっても満足度の高い広告掲載が可能なサービスとなることを狙いとしております。

なお、「mixiミュージック プラス(仮称)」につきましては、今夏のサービス開始を目指し、準備を進めてまいります。本サービスの内容詳細につきましては、改めて発表させて頂きます。

以上

ニュースリリース一覧へ戻る