• 2008/7/28
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

『mixi』においてタレント・アーティストとファンとの交流を促進する「公認アカウント」を開始

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、以下ミクシィ)は、ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』において、タレント・アーティストの方々とファンとの交流を促進する「公認アカウント」を開始することを発表いたします。

「公認アカウント」とは、タレント・アーティストに対して特別なアカウントを発行する仕組みで、「mixi公認」のエンブレムをページに掲示した り、タレント・アーティストの一覧ページを設けて誘導を図るというものです。また、より多くのファンと交流できるよう、マイミクシィの登録数の制限も原則 解除します。(一般ユーザーのマイミクシィ登録は1,000人まで)

ユーザーは、自らがお気に入りのタレント・アーティストのmixi日記を読んだりコメントを付けたりして楽しむことができます。また、お気に入り のタレント・アーティストがマイミクシィに加わるという『mixi』ならではの繋がりを作ることにより、さらに身近な存在となります。また、マイミクシィ となることで、日記をはじめとする各種更新情報を確実に入手することができます。
タレント・アーティストは、1,500万人を超える特定多数のmixiユーザーに対して、日記、フォトアルバム、動画等の機能を利用した幅広いコミュニ ケーションやプロモーションを行うことにより、従来のファンの満足度を高めるとともに、新しいファン層の開拓も可能となります。

当社では、今後もユーザーの皆様に、さらにコミュニケーションを楽しんでいただけるようなサービスを提供して参ります。

■タレント・アーティスト一覧ページ
http://mixi.jp/official_member.pl

以上

ニュースリリース一覧へ戻る