• 2008/8/ 4
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

『mixi』で楽しむ手軽なコミュニケーション「エコー」、PC及びモバイルで提供を開始

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、以下ミクシィ)は、本日より、ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』のインディーズ機能として、コミュニケーションを手軽に楽しめる「エコー」の提供を開始いたします。

「エコー」は、PCにおいても、モバイルにおいても、ユーザー各自の「ホーム」から直接、「ひとことコメント」を書き込め、マイミクシィ同士が簡単に、お互いの状況や、想いを伝え合うことが可能な機能です。
例えば、「虹がきれい!」「暑くて溶けそう」などと、今の状況を書き込むことで、マイミクシィに対して今の気持ちを共有することも可能です。また、「お 腹すいたー!」と書き込んだマイミクシィがいたときに、それに対し、「ご飯食べに行く?」などと返信して、コミュニケーションを続けることも可能です。
従来『mixi』で提供していた日記やメッセージなどのコミュニケーションツールに「エコー」が加わることで、『mixi』でのコミュニケーションの幅が広がります。

なお、「エコー」は、インディーズ機能として期間限定(8月4日15時~9月1日11時)で提供をいたします。今後、ユーザーの皆様のご意見・ご要望を反映させ、『mixi』の正式サービスとしての提供を検討してまいります。

当社では、今後も『mixi』において、皆様がさらにコミュニケーションを楽しんでいただけますよう、新しいサービスや機能を提供していく予定です。

■ 「エコー」概要
PC版URL:http://mixi.jp/guide_echo.pl
モバイル版QRコード:

公開期間:2008年8月4日15時~9月1日11時

※ インディーズ機能とは
『mixi』において、試験的なサービスとして、当社のエンジニアが独自に開発した機能を公開するものです。ユーザーの皆様からご利用いただいた声を反映させてくことで、より斬新で親しみやすく魅力あるサービスを、迅速に提供していくことを狙いとしています。

以上

エコーイメージ画像

ニュースリリース一覧へ戻る