• 2008/8/20
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

ミクシィ、「mixi Platform」第一弾
OpenIDとソーシャルグラフを融合した認証サービス「mixi OpenID」の提供を開始

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原健治、以下ミクシィ)は、外部パートナーと共同で ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』のサービスを構築するスキーム「mixi Platform」の第一弾として、本日より、OpenID(*1)とソーシャルグラフを融合した認証サービス「mixi OpenID」の提供を開始いたします。

ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)『mixi』は、2004年2月にサービスを開始して以来、コミュニケーションのインフラをめざ し機能改善と新機能の追加を行ってまいりました。現在、1,500万人を超えるユーザー(2008年7月13日現在)の多様なニーズを満たすため、また更 なるユーザー数の拡大を目指すため、「mixi Platform」を進めております。
その第一弾として、オープンな分散認証技術 OpenIDと、『mixi』のソーシャルグラフを融合した認証サービス「mixi OpenID」の提供を開始いたします。

「mixi OpenID」によって、mixiユーザーは世界中の10,000を超えるOpenID対応ウェブサービスを利用できるようになります。
さらに「mixi OpenID」では、ソーシャルグラフ(人と人との様々なつながり)を認証する「マイミクシィ認証」と「コミュニティ認証」の2種類の認証サービスを提供 いたします。「マイミクシィ認証」によって、「mixi OpenID」対応ウェブサービスは『mixi』の特定ユーザーの友人だけに閲覧や更新を許可するアクセス制御を実現できます。また、同様に「コミュニ ティ認証」によって、『mixi』の特定コミュニティに参加しているユーザーだけに閲覧や更新などを許可するアクセス制御を実現できます。

■mixi OpenIDサポート仕様
・ OpenID Authentication 2.0
・ OpenID Attribute Exchange 1.0
・ OpenID Simple Registration Extension 1.0
・ Yadis Discovery Protocol

「mixi OpenID」の技術情報は、本日開始する株式会社ミクシィの技術情報Webサイト「mixiデベロッパーセンター」で公開します。個人法人を問わず、どなたでも、「mixi OpenID」対応ウェブサービスを作ることができます。

今回の「mixi OpenID」開始に伴い、OpenID ファウンデーション・ジャパン発起人代表の崎村夏彦氏からコメントを頂いております。
「『mixi OpenID』の開始を、心よりお祝い申し上げます。OpenIDサービスのラインナップが増え、日本でも普及が進んでいくのは非常に喜ばしいことです。 誰でも、便利かつ安全にOpenIDを活用いただけるよう、我々も引き続き啓蒙活動を行ってまいります。」

また、2008年8月20日現在、「mixi OpenID」にご賛同いただいているOpenID対応ウェブサービスは以下のとおりです。

サービス名称 提供会社 URL
ジョグノート 株式会社ウイングスタイル http://www.jognote.com
Sprasia(スプラシア) 株式会社スプラシア http://www.sprasia.com/
地域体験情報 チキタビ 株式会社アイーダ http://tikitabi.com
FlipClip(フリップクリップ) 株式会社フリップ・クリップ http://www.flipclip.net/
Movable Type シックス・アパート株式会社 http://www.movabletype.jp/plugins/
モンスターFM(モンスターエフエム) 株式会社モンスター・ラボ http://monstar.fm/

その他、10,000を超えるOpenID対応ウェブサービスで「mixi OpenID」の利用が可能

なお、「mixi Platform」の詳細及び今後の展開に関しましては、2008年度中に追って発表いたします。

*1 OpenID
1つのIDで複数のウェブサービスを利用できるようにするオープンな分散認証技術。ユーザーが、OpenIDプロバイダのIDを一度取得すれば、複数の OpenID対応ウェブサービスで、ユーザー登録することなく利用できるようになる。(一部追加登録が必要なサイトもあり)
詳細情報:OpenID.net

以上

ニュースリリース一覧へ戻る