• 2009/4/21
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

無線LAN内蔵SD型カード「Eye-Fi Shareカード」、「mixi Connect」による連携により、
デジカメから『mixi』のフォトアルバムへの撮影画像アップロードが簡単に!

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121、以下ミクシィ)は、本日より、ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』のフォトアルバムと、アイファイジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:田中 大祐、以下アイファイジャパン)の無線LAN内蔵SD型カード「Eye-Fi Shareカード」(http://www.eyefi.co.jp/products/)が、「mixi Connect」により連携することを発表いたします。

「Eye-Fi Shareカード」は、撮影した画像がワイヤレスでパソコンやオンライン写真サービスへ転送できる、デジタルカメラ専用の無線LAN内蔵SD型カードです。
『mixi』と「Eye-Fi Shareカード」が「mixi Connect」により連携することで、デジタルカメラで撮影した画像を、ワイヤレスで自動に、『mixi』のフォトアルバムへアップロードすることが可 能となります。「Eye-Fi Shareカード」を利用することで、より簡単に『mixi』において、写真を通じたコミュニケーションを楽しんでいただくことが可能です。

■「Eye-Fi Shareカード」画像

ミクシィでは、パートナー(他のサービス提供者、開発者)やユーザーの皆さまと共に、『mixi』のサービスを構築するために実施している「mixi Platformの開放」の一つの取り組みとして「mixi Connect」を順次公開してまいります。 今後も、mixi Platformの開放を通じ、ユーザーの皆さまにとって、より楽しく身近なサービスを提供してまいります。

以上

■mixi Connect(http://developer.mixi.co.jp/connect
『mixi』以外のサービス・アプリケーション・端末において、『mixi』のデータを活用して、付加サービスを提供したり全く新しいサービスを提供することが出来る仕組みです。2009年春に、正式版の公開を予定しています。

■ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』(http://mixi.jp/
2004年2月に提供を開始した『mixi』は、人と人とのつながりをベースとした招待制のソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)です。 『mixi』は、ユーザー数が1,630万人(2008年12月31日現在)を超える国内最大規模のSNSであり、コミュニケーションのインフラにまで成 長を遂げています。

■株式会社ミクシィ(http://mixi.co.jp/
株式会社ミクシィは、コミュニケーションを進化させて人々の生活を豊かにすることをミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』とWebな人の転職サイト『Find Job !』を運営しています。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ミクシィ 広報担当 徳田・小林
【住所】 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル17F
【WEB】 (http://mixi.co.jp/) 【Blog】 (http://inside.mixi.co.jp/blog/

mixi、Find Job !、ミクシィは、株式会社ミクシィの登録商標です。
また、各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース一覧へ戻る