• 2009/5/15
  • 株式会社ミクシィ
  • お知らせ

本日の一部報道について

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121)は、本日の日経産業新聞朝刊に掲載された当社に関する記事につきまして、事実とは異なることをお知らせいたします。

5月15日の日経産業新聞朝刊にて、当社が、株式会社スプリュームのシステムを利用した仮想の部屋を無償提供するサービスを開始し、アバター課金 を収益源とする旨の記事が掲載されましたが、本件は、株式会社スプリュームが提供されますサービスが、当社が公開している「mixi OpenID」(http://developer.mixi.co.jp/openid)の認証に対応しているのみであり、報道のような事実はございません。

以上

■ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』(http://mixi.jp/
2004年2月に提供を開始した『mixi』は、人と人とのつながりをベースとした招待制のソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)です。 『mixi』は、ユーザー数が1,683万人(2009年3月31日現在)を超える国内最大規模のSNSであり、コミュニケーションのインフラにまで成長 を遂げています。

■株式会社ミクシィ(http://stage-www.mt.mixi.co.jp/
株式会社ミクシィは、コミュニケーションを進化させて人々の生活を豊かにすることをミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』Webな人の転職サイト『Find Job !』を運営しています。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ミクシィ 広報担当 徳田・小林
【住所】 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル17F
【WEB】 (http://stage-www.mt.mixi.co.jp/) 【Blog】 (http://inside.mixi.co.jp/blog/

mixi、Find Job !、ミクシィは、株式会社ミクシィの登録商標です。
また、各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース一覧へ戻る