• 2009/7/ 8
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

「mixiモバイル」、C-TEAM(シーチーム)にてバナー広告のクリエイティブ募集開始!

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121)は、本日より、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)『mixi』の携帯電話サービス「mixiモバイル」において、株式会社リクルートが運営する、バナー広告のクリエイティブ制作を一般カスタマーに依頼する『みんなのクリエイティブエージェンシーC-TEAM(シーチーム)』<https://c-team.jp/>と連携し、『C-TEAM』に投稿されたバナーを「mixiモバイル」内で掲載する取り組みを開始いたします。

『C-TEAM』では、プロ・アマ問わず一般カスタマーが、WEBサイトのバナー広告のクリエイティブを制作・投稿いたします。投稿作品の中で優れたクリエイティブは、実際のバナー広告に使用されます。
2008年11月より、『mixi』(PC版)にて表示されるバナー広告の募集を行っておりましたが、本日より「mixiモバイル」にて表示されるバナー広告についても、募集を開始し、投稿いただいた中から優れた作品を、「mixiモバイル」においてバナー広告に使用いたします。
「mixiモバイル」のバナー広告を、いつもご覧いただくユーザーの皆さまから募集することで、親しみやすく、かつ広告効果のあるバナーが作成され、企業とユーザー双方にとってメリットのある広告施策となります。

当社では、今後も、ユーザーの皆さまがより親しみやすく、ともに楽しんでいただけるような広告メニューを提供してまいります。

以上

■C-TEAM<https://c-team.jp/>
『C-TEAM』とは「クラウドソーシング(群集にアウトソースするの意)」という新しい手法を使い、誰もがクリエイターとなり、クライアント(現在はリクルートが運営するメディアが中心)の広告を作成することができる新感覚のサービスです。『C-TEAM』では、まずバナー広告の制作を、プロ・アマ問わず一般カスタマーに依頼し、一般カスタマーが作成したバナー広告を『C-TEAM』に投稿していただきます。『C-TEAM』で開発した最適化エンジンを利用して、投稿された作品の中からクリック率などの効果が高いと見込まれるクリエイティブの露出頻度を自動的に変更し、全体としてのクリック率の大幅な改善を行います。※特許申請中

■ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』<http://mixi.jp/>
2004年2月に提供を開始した『mixi』は、人と人とのつながりをベースとした招待制のソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)です。『mixi』は、ユーザー数が1,683万人(2009年3月31日現在)を超える国内最大規模のSNSであり、コミュニケーションのインフラにまで成長を遂げています。

■株式会社ミクシィ</>
株式会社ミクシィは、コミュニケーションを進化させて人々の生活を豊かにすることをミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』とWebな人の転職サイト『Find Job !』を運営しています。

■報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社ミクシィ 広報担当 徳田・小林
【住所】 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル17F
【WEB】 / 【Blog】 http://inside.mixi.co.jp/blog/
mixi、Find Job !、ミクシィは、株式会社ミクシィの登録商標です。
また、各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース一覧へ戻る