• 2011/1/20
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

ドイツ最大のSNSと提携に向けた基本合意書を締結

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121)は、ドイツ最大のSNS「Vznet」(読み:ファーツェットネット)(Vznet Netzwerke社)とプラットフォーム共通化に関連する基本合意書を締結したことを発表いたします。

今後、基本合意書に基づき、ソーシャルアプリのプラットフォームの共通化を進め、ソーシャルアプリケーション プロバイダー(SAP)がSNS上で容易に事業展開できる仕組みを整えてまいります。
現在、SAPは、ソーシャルアプリケーションを提供する際、SNSごとにカスタマイズをすることが必要ですが、プラットフォームの共通化を実現することで、SNSの枠を超えて、ワンストップで世界市場に展開を行うことを支援していきます。

なお、当社は、2010年9月より、中国最大のSNS「Renren」(Oak Pacific Interactive社)、韓国最大のSNS「Cyworld」(SK Communications社)と同様の取り組みを進めております。

ミクシィは、今後も、より多くのパートナーのサービスおよび事業の拡大を支援し、ユーザーの皆さまに多様なコミュニケーションサービスの提供を目指してまいります。

■VZnet Netzwerke社(読み:ファーツェットネット ネッツヴェルク)
VZnet Netzwerke社(本社:ドイツ ベルリン)は、ドイツ最大のソーシャル・ネットワーキング サービスです。中高生をターゲットとしたschulerVZ ※(読み:シューラー・ファーツェット)<www.schuelerVZ.net>、大学生から社会人向けstudiVZ(読み:ストゥディ・ファーツェット) <www.studivz.net>、社会人向けmeinVZ (読み:マイン・ファーツェット)<www.meinVZ.net>という3つのプラットフォーム上で1,750万以上(2010年11月現在)のユーザーが同級生、友人、同僚とコミュニケーションを行っています。
VZnet Netzwerke社は2005年にstudiVZ社として設立され、2007年1月にドイツの出版社グループであるGeorg von Holtzbrinck Publishing Group(読み:ゲオルク フォン ホルツブリンク)の傘下となりました。CEOは、Dr. Clemens Riedl(読み:クレメンス リーデル)です。 

※schulerVZの正式表記はPDFをご参照ください。

以上

 

■ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』<http://mixi.jp/>
2004年2月に提供を開始した『mixi』は、友人・知人とつながり、便利に楽しくコミュニケーションいただけるソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)です。ユーザー数は、2,190万人(2010年10月31日現在)を超えており、コミュニケーションのインフラにまで成長を遂げています。
 
■株式会社ミクシィ</>
株式会社ミクシィは、コミュニケーションを進化させて人々の生活を豊かにすることをミッションに掲げ、ソーシャル・ ネットワーキング サービス『mixi』とWebな人の転職サイト『Find Job !』を運営しています
 
■本件に関するお問い合せ
株式会社ミクシィ 広報担当 徳田・小林・南部
【住所】 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル17F
【WEB】 ミクシィコーポレートサイト </>
 
mixi、Find Job !、ミクシィ、mixiロゴは、株式会社ミクシィの登録商標です。
また、各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース一覧へ戻る