• 2011/7/ 7
  • 株式会社ミクシィ
  • お知らせ

「株式会社バスキュール号」に関するご説明

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、株式会社ミクシィと株式会社バスキュールが本年5月に設立いたしました「株式会社バスキュール号」(以下、バスキュール号)に関して、誤った情報が一部で流れておりますので、改めて設立背景についてご説明させていただきます。

バスキュール号は、本格的なソーシャル時代の到来を見据え、ソーシャルグラフ(友人・知人とのつながり)を活かしたマーケティングサービス及びオリジナルメディアを世に送り出していくことを目的に設立されました。バスキュールが持つインタラクティブコンテンツ制作に関するクリエイティブ力や開発力と、当社が持つソーシャルサービスに関する知見・ノウハウ及びSNS『mixi』のソーシャルグラフをより深く融合させることで、ソーシャルマーケティングサービスをさらに拡大していくほか、オリジナルメディアの開発・提供、テレビ・ラジオ等のマスメディアとの連携をはじめとした新機軸のマーケティングサービスを提供してまいります。

バスキュール号は、当社が提供しているSNS『mixi』のサービス改修に関わることはなく、『mixi』の提供、運営については、これまでと変わらず株式会社ミクシィが行ってまいります。また、バスキュール及びバスキュール号は、当社の株主ではございません。 ※当社の株主構成等に関してはIR情報の株式情報をご覧ください。

今後も引き続き、人々のつながりや、コミュニケーションを支え、より豊かな社会づくりに貢献していけるよう、新機能の提供、改善に努めてまいります。 今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

以上

ニュースリリース一覧へ戻る