• 2011/11/25
  • 株式会社ミクシィ
  • お知らせ

「ニールセン・ネットレイティングス ネット視聴率(2011年10月度)」に関する当社の見解

ニールセン・ネットレイティングス「ネット視聴率調査」(2011年10月度)の結果をうけて、当社サービス「mixi」の利用実態に大きく誤解を与える解釈、報道等がなされております。

これは、ネットレイティングス社が、他社サービスについては既に対象外としていたデータを当社サービスについて2011年10月度の集計より対象外としたことにより、当社のみユーザー数が大幅に減少したかのような印象を与える内容となっているためです。

なお、当社では自社データの調査を実施しておりますが、利用者数に関して、報道等で見られるような大幅な減少はございません。

当社サービスは、各デバイスを併用するユーザーが多く、約5割がPC、約8.5割がモバイル・スマートフォンからのアクセス(重複あり)となっており、ネットレイティングス社が集計するPCからのアクセスのみのデータは、当社サービス全体を表したものではありません。

当社としましては、現在、このような誤解を与える解釈、報道等が生じる調査を行ったネットレイティングス社に対して、公式説明を求めております。

以上

ニュースリリース一覧へ戻る