• 2012/10/30
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

「mixiメッセージ」 リアルタイムコミュニケーションを実現するための試験的な取り組みを開始

 

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121、以下 ミクシィ社)は、本日より、ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS) 『mixi』のメッセージ機能「mixiメッセージ」において、リアルタイムでのコミュニケーションを実現するための試験的な取り組みを開始したことをお知らせいたします。
 
「mixiメッセージ」は、2004年に開始した『mixi』のユーザー同士で1対1のコミュニケーションを行えるサービスです。「mixi」でつながる友人以外からはメッセージを受け取らないという設定ができるなど、仲の良い友人同士での安心したコミュニケーションが楽しめるため、これまで累計57億を超えるメッセージのやりとりが行われております。
この度、「mixiメッセージ」について、ユーザーインタビューやアンケート調査を実施したところ、仲の良い友人同士ではメッセージのやり取りは高頻度で行いたいというご要望や、現状の「mixiメッセージ」では、送受信を行うにはステップが多く不便だというご意見をいただきました。
 
これらのご意見・ご要望を受け、リアルタイムでのコミュニケーションのニーズが強いこと、また現状のユーザーインターフェイス(UI)では、やり取りが行いづらいことを改善した試験的な取り組みを実施することにいたしました。
 
本日より実施する試験的な取り組みは、以下通りです。
 
【対象ユーザー】
一部ユーザー
*今後、ユーザーの皆さまのご利用状況やご意見・ご要望を伺いながら、随時対象ユーザーを拡大してまいります。
【対象環境】
スマートフォンのブラウザからのアクセス(mixi Touch)
【内容】
1. メッセージのやりとりが送信相手ごとにまとまって表示
2. 返信が画面遷移なしでそのページ上で返信が反映
*サービスの状況により該当箇所が変更する場合もございます、予めご了承ください。
 
◆「mixiメッセージ」
 
リアルタイムなコミュニケーションを体感できるUI
640cut2.png
 
 
ミクシィ社は、今後も引き続き、ユーザーの皆さまが仲の良い友人とのコミュニケーションを便利に楽しめるよう、ユーザーの皆さまのご意見・ご要望を伺いながら、機能改善及び新機能を提供してまいります。
サービスに関するご意見・ご要望は「機能要望」<http://mixi.jp/searchidea.pl>にて受け付けております。
 
 
■ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』<http://mixi.jp/>
『mixi』は、仲の良い友人との「心地よいつながり」を軸としたコミュニケーションの場を提供するソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)です。2012年6月現在、月間利用者数は1,453万人を超えており、日々活発にご利用いただいています。
 
■株式会社ミクシィ<http://mixi.co.jp/>
株式会社ミクシィは、「全ての人に心地のよいつながりを」をミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』、Webな人の転職サイト『Find Job !』(株式会社ミクシィ・リクルートメント提供)等を運営しています。
 
■本件に関するお問い合せ
株式会社ミクシィ 広報室 
【住所】 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F
【WEB】 ミクシィコーポレートサイト <http://mixi.co.jp/>
【BLOG】 mixi公式PRブログ <http://pr.mixi.co.jp/>
mixi、ミクシィ、mixiロゴは、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。
また、各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。
 
 
 
 

ニュースリリース一覧へ戻る