• 2012/12/12
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

「mixiボイス」の新機能「つぶやきのネタ」、mixiユーザー全体が利用可能に

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治)は、本日より、ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS) 『mixi』のつぶやき(mixiボイス)サービスにおいて、すべてのユーザーの皆さまが新機能「つぶやきのネタ」をご利用いただけるようになりましたことをお知らせいたします。

「mixiボイス」は、2009年より開始した、近況を友人に気軽につぶやけるサービスです。現在では、『mixi』の各種コミュニケーションサービスの中で、最も多くのユーザーの皆さまにご利用いただいております。

「つぶやきのネタ」は、『mixi』のトップページにランダムに表示される、「寝坊した!なんて言い訳する?」や「「あ」で出てくる予測変換は?」などの「お題」や「質問」に、「mixiボイス」でつぶやいて答えることで、友人とのコミュニケーションを楽しむことができる機能です。友人同士のコミュニケーションのほか、mixiユーザー全体の回答一覧を見ることも可能です。

※表示されるのは公開範囲を「全体公開」に設定している投稿のみです。

「つぶやきのネタ」機能は、12月上旬より一部のユーザーの方に向けて試験的に開始しました。試験期間でのユーザーの皆さまのご利用状況を踏まえた改良を行い、段階的にユーザーの皆さまへ提供を始めてまいりました。
一部の方にのみ限定して公開しておりましたが、24時間で1万件以上の投稿が行われ、イイネ!数が通常の「mixiボイス」に比べて2.5倍になるなど活発にご利用いただきました。また、つぶやきネタが表示されていない方は友人の投稿から回答をしており、友人の投稿で「つぶやきのネタ」を知り、自分も回答するという、仲の良い友人がつながる『mixi』だからこそ起きる行動により、多くの方々に利用いだきました。

つぶやきのネタが
『mixi』のトップページに表示
回答の表示他ユーザーの回答一覧
TO_home.png TO_home_feed.png TO_view_voice_topic.png

【対象環境】
  ・スマートフォンのブラウザからのアクセス(mixi Touch)
  ・フィーチャーフォンからのアクセス

 ※スマートフォンの公式クライアントアプリでは、「閲覧」と「友人の投稿から自分も答える」のみ可能です。

  

【今後追加予定の機能(予定)】
  ・PCやスマートフォンの公式クライアントアプリからの投稿
  ・スマートフォン公式クライアントアプリからの、「みんなの回答一覧」への投稿
  ・ユーザーの皆さまによる独自のネタ作成

ミクシィ社は、今後も引き続き、ユーザーの皆さまが仲の良い友人とのコミュニケーションを便利に楽しめるよう、ユーザーの皆さまのご意見・ご要望を伺いながら、機能改善及び新機能を提供してまいります。

以上

■ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』<http://mixi.jp/>

『mixi』は、仲の良い友人との「心地よいつながり」を軸としたコミュニケーションの場を提供するソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)です。2012年9月現在、月間利用者数は1,400万人を超えており、日々活発にご利用いただいています。
■株式会社ミクシィ<http://mixi.co.jp/>
株式会社ミクシィは、「全ての人に心地のよいつながりを」をミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』、Webな人の転職サイト『Find Job !』(株式会社ミクシィ・リクルートメント提供)等を運営しています。
■本件に関するお問い合せ
株式会社ミクシィ 広報室 
【住所】 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F
【WEB】 ミクシィコーポレートサイト <http://mixi.co.jp/>
【BLOG】 mixi公式PRブログ <http://pr.mixi.co.jp/>
mixi、ミクシィ、mixiロゴは、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。
また、各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース一覧へ戻る