• 2015/3/19
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

ミクシィ、チケットフリマサービスを運営する株式会社フンザの全株式を取得

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基、以下ミクシィ社)は、チケットフリマサービスを運営する株式会社フンザ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笹森 良、以下フンザ社)の全株式を取得することを、本日3月19日開催の取締役会において決議しましたので、お知らせいたします。

フンザ社は2013年に創業し、「世の中の文化となるウェブサービスを創る」をビジョンに、国内最大級のチケットフリマサービス「チケットキャンプ」を開発・運営しております。「チケットキャンプ」は、コンサートや演劇、スポーツなどの公演チケットをユーザー同士で取引するサービスです。2013年のサービス開始以降順調に利用者数を伸ばし、チケット購入者が行けなくなってしまったチケットをファンに譲るという、ファン同士のチケット流通が行われています。

国内のライブ・エンタテインメントの市場は、2013年に前年比136.2%(※1)とコト消費の拡大やライブ開催数の増加を背景に拡大を続けております。「チケットキャンプ」は、スマートフォンに最適化されたUI・アプリの提供やエスクロー決済(※2)の導入などユーザーの利便性を高めたサービスを提供してきた結果、取引件数・チケット流通総額は急速に拡大し、2014年12月の流通総額は約8億円となっております。なお、取引時に出品者・購入者双方から受け取る手数料が、主な収益源となっております。

ミクシィ社は、SNS「mixi」で培い、「モンスターストライク」を大きく飛躍させたマーケティング・アプリ開発・カスタマーサポート等のノウハウを提供し、フンザ社の持つサービス開発力・チケットフリマサービス運営におけるノウハウと融合させることにより、急成長している事業の拡大を更に加速させてまいります。
また、チケットを気軽に取引できる文化を創っていくことで、イベント自体の活性化およびライブ・エンタテインメント市場拡大への貢献が実現できると判断し、フンザ社の全株式取得を決議いたしました。

将来的には、「mixi」との連携によりユーザーのライブ・エンタテインメント体験をより豊かにすること、主催者公式チケットのマーケットプレイスを創出することを通して、スマホで「チケットフリマ」という新しい文化を創造してまいります。

なお、当該株式取得を目的に金融機関から借入れを行う予定です。

株式会社フンザ 概要

名   称: 株式会社フンザ
所 在 地: 東京都渋谷区渋谷2-16-5
代表者の役職・氏名: 代表取締役 笹森 良
設   立: 2013年3月
事業内容:

チケットフリマサービス「チケットキャンプ」の開発・運営

<http://ticketcamp.net/>

「チケットキャンプ」 概要

URL: <http://ticketcamp.net/>
サービスイメージ:

※1 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)が全国の正会員社を対象に調査を行ない算出したライブ・エンタテインメントの市場規模の前年比数値です。


※2 売り手と買い手の間に事務局などの第三者機関を介在させる決済方法です。チケットキャンプでは「あんしん決済」を採用しており、チケットが届くまでお支払いいただいた代金を事務局でお預かりするため、取引相手にカード番号などの情報を知らせる必要はありません。

以上

■株式会社ミクシィ<http://mixi.co.jp/>

株式会社ミクシィは、「全ての人に心地よいつながりを」をミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』、ひっぱりハンティングRPG 『モンスターストライク』等を運営しています。

■本件に関するお問い合せ
株式会社ミクシィ 広報IR
【住所】 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F
【WEB】 ミクシィコーポレートサイト <http://mixi.co.jp/>
【BLOG】 mixi公式PRブログ <http://pr.mixi.co.jp/>
mixi、ミクシィ、mixiロゴ、モンスターストライク、モンスト、MONSTER STRIKEは、株式会社ミクシィの登録商標です。
また、各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース一覧へ戻る