• 2016/9/ 1
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

「マーベル ツムツム」、海外展開を北米でスタート

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のXFLAG™(エックスフラッグ) スタジオは、本年8月31日(現地時間)より、スマホアプリ「マーベル ツムツム」の海外展開として、アメリカ・カナダ地域にてiOSおよびAndroid向けサービスを提供開始いたします。また、他の地域につきましても今年度中の提供開始を予定しています。

 「マーベル ツムツム」は、マーベル・エンターテインメントの監修のもと、株式会社ミクシィ、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・キャンドランド)、およびNHN PlayArt株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:加藤 雅樹)の三社で共同開発したスマートフォン向けゲームアプリです。

 

■「マーベル ツムツム」とは
同じツムを3つ以上、なぞってつなげて消していく簡単パズルゲームアプリです。「協力プレイ要素」や「バトル要素」も盛り込まれ、友だちと一緒に2人協力でヴィランとのバトルを楽しむことができます。アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ハルク、アントマン、ガモーラ、アライグマのロケット、そしてスパイダーマンなどの大人気のマーベルヒーローズが、全世界のディズニーストアで人気のぬいぐるみ「TSUM TSUM(ツムツム)」になった姿をモチーフモデルにしています。さらに、ロキ、ウルトロン、グリーンゴブリン、ロナンなどのヴィランも続々登場します。

 

     

 

■マーベル・エンターテインメントについて
マーベル・エンターテインメントはウォルト・ディズニー・カンパニーの100%子会社で、世界有数のキャラクターをベースにしたエンターテインメント企業です。スパイダーマンやアイアンマンなど8,000以上ものキャラクターを保有し、75年以上にわたり様々なメディアを通じてコンテンツを提供してきました。マーベルは映画やテレビなどのエンターテインメント、ライセンシング、出版事業で大きな成功を収めています。より詳しい情報はMarvel.comをご覧ください。©2016 MARVEL

 

 XFLAGスタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、コミュニケーションを軸にした新しい価値の提供により、新たな市場の創造に挑戦する企業グループです。
1997年に"Webな人"の転職サイト「Find Job!」で創業し、その後、日本発のSNS「mixi」や世界累計利用者数3,500万人を超えるスマホゲーム「モンスターストライク」を世に送り出してきました。現在は、ビューティーアプリの「minimo」、子どもの写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」など、新たなサービスの開発、運営も行っています。さらに、社内新規事業として誕生した家族向けフォトブック作成サービス「ノハナ」の株式会社ノハナ、女性主導のコミュニケーションアプリ「Poiboy」の株式会社Diverse、女性向けファッションコマースサービス「MUSE & Co.」のミューズコー株式会社、チケットフリマアプリ「チケットキャンプ」の株式会社フンザがミクシィグループに加わり、より広範囲にユーザーの皆さまの生活をより豊かにするサービスを提供しています。

■XFLAG™ スタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAGスタジオを 設立しました。
XFLAGスタジオでは、"ケタハズレな冒険を。"をスローガンとして、「モンスターストライク」や「マーベル ツムツム」、「ブラナイDASH」を提供するほか、'アドレナリン全開'の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、"モンスターストライク"、"MONSTER STRIKE"、"ブラナイDASH"、"BLACK KNIGHT STRIKERS DASH"は、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。

ニュースリリース一覧へ戻る