• 2018/7/11
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

障がい者が活躍する場の拡大を目的に設立した、株式会社ミクシィ・エンパワーメント 特例子会社認定を取得

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 こうき)は、障がい者が活躍する場の拡大を目的とした子会社、株式会社ミクシィ・エンパワーメント(宮城県仙台市、代表取締役:岨中(そわなか) 健太、以下ミクシィ・エンパワーメント)を2017年10月に設立し、当社グループの各種業務支援を主な事業として本年6月より業務を開始しています。

 このたび、ミクシィ・エンパワーメントは、「障害者の雇用の促進に関する法律(障害者雇用促進法)」に定める特例子会社(※)の認定を7月2日(月)付で取得し、7月6日(金)に通知を受領しましたことをお知らせします。



mixiempowerment_logo_en.jpg




 当社グループは、これまでカスタマーサポート業務や福利厚生業務において障がい者雇用を実施してまいりました。今後も引き続きミクシィ・エンパワーメントの「多様性を誇れる公正な会社と社会を創る」という企業理念の下、公正かつ安心して本来の力を発揮できる職場の提供を通じて、障がい者雇用のさらなる創出に取り組んでまいります。

※厚生労働大臣(公共職業安定所長)から認可を受けた、障がい者雇用促進目的で設立する子会社




■株式会社ミクシィ・エンパワーメント 会社概要
・社名:株式会社ミクシィ・エンパワーメント (英語表記:mixi empowerment, Inc.)
・企業理念:多様性を誇れる公正な会社と社会を創る
・事業所所在地:宮城県仙台市
・設立年月日:2017年10月27日
・代表取締役:岨中 健太
・資本金:5,000,000円 (株式会社ミクシィ100%出資)



■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい仲間と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進することで、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいます。

ニュースリリース一覧へ戻る