mixi GROUP

  • 2021/11/22
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

FC東京を運営する東京フットボールクラブ株式会社の第三者割当増資引受(子会社化)に関するお知らせ

 
 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村弘毅)は、本日開催の当社取締役会において、Jリーグクラブ FC東京を運営する東京フットボールクラブ株式会社(東京都調布市、代表取締役社長:大金直樹、以下、東京フットボールクラブ)が第三者割当増資にて発行する株式を引受け、子会社化することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。なお、本決議は本年11月25日のJリーグ理事会で承認を受けたあと、12月10日の東京フットボールクラブの臨時株主総会での承認を経て正式決定となり、株式引受実行日は2022年2月1日を予定しております。

11111111.png


1. 株式引受の理由

 FC東京を運営する東京フットボールクラブは、1998年10月に設立され、Jリーグに参入。以降、基本理念にもある「都民のための地域密着型Jリーグクラブ」として、地域社会・行政・企業の協力のもと、東京エリアに根差した活動を行っています。

 当社は、これまでSNS「mixi」やスマホゲーム「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供し、成長してまいりました。現在、「エンタメ×テクノロジーの力で、世界のコミュニケーションを豊かに」を中期経営方針に掲げ、デジタルエンターテインメントおよびスポーツ領域での事業成長に注力しています。2019年にバスケットボールBリーグ所属の「千葉ジェッツふなばし」が当社グループ会社となるなど、プロスポーツチームの経営にも取り組んでいます。

 当社はFC東京のビジョン、地域密着・社会連携などさまざまな活動に対して共感し、2018年からスポンサー・少額株主として、他の株主様、スポンサー様と共に応援をしてまいりました。2019年からはマーケティングパートナーとして、当社がエンターテインメント領域で培ってきたノウハウを活かし、FC東京のファン・サポーターの皆さまが、仲間と一緒に楽しめるような空間の提供などの支援を行ってまいりました。2019年、クラブの平均来場者数は3.1万人を越え、成績面でもリーグ2位となり、2020年にはACL出場も果たしました。一方で2020年、2021年シーズンは新型コロナウイルスの影響が大きく、無観客や5,000人制限での試合開催が続き、入場料収入が大きく減収するなどの状況にあります。

 こういった中で、主要株主および関係者で協議を続けてまいりましたが、このたび当社が第三者増資を引き受けることにより、これまでの主要株主の力も合わせて、より一層のクラブの発展・成長に貢献させていただく形を合意することにいたりました。これまでのクラブの伝統、歴史を尊重しながらも、当社がもつDX、ファンコミュニティ、プロモーション、ファンイベント、SNS活用、CSR活動などの経営ノウハウをプラスし、よりファンやサポーターに愛され、挑戦していくFC東京の発展をサポートしてまいります。
 加えて、当社は東京フットボールクラブの株主として、Jリーグ規約をはじめとするJリーグの諸規定及び公益財団法人日本サッカー協会が定める諸規定を遵守し、またJリーグが掲げる理念、活動方針及びJリーグ百年構想の推進のためクラブヘの支援を継続してまいります。


2. 株式引受の相手先の概要

(1)

名称

東京フットボールクラブ株式会社

(2)

所在地

東京都調布市下石原1-2-3 TSOビル(調布事務所)

(3)

代表者の役職・氏名

代表取締役社長 大金 直樹

(4)

事業内容

プロサッカーチーム「FC東京」の運営
サッカースクールおよびサッカーの普及活動
チームのオリジナルグッズの製作・販売

(5)

資本金

11億87百万円

(6)

設立年月日

1998年10月1日

(7)

上場会社と当該会社との間の関係

資本関係

少額資本参加(1,000株、4.2%)

人的関係

取締役(非常勤) 1名派遣
出向者 2名派遣

取引関係

当社は東京フットボールクラブ株式会社との間でスポンサー契約を締結しており、同契約に基づく取引を行って参ります。

関連当事者への該当状況

(該当事項はございません)

(8)

当該会社の最近3年間の連結経営成績及び連結財政状態

決算期

2019年1月期

2020年1月期

2021年1月期

純資産

2,231百万円

2,281百万円

1,955百万円

総資産

2,609百万円

2,735百万円

2,360百万円

1株当たり純資産

93,996円

96,089円

82,389円

営業収益

4,844百万円

5,634百万円

4,587百万円

営業利益

225百万円

82百万円

△419百万円

経常利益

203百万円

75百万円

△318百万円

当期純利益

134百万円

49百万円

△325百万円

1株当たり当期純利益

5,740円

2,092円

△13,700円

1株当たり配当金

0円

0円

0円



3. 引受株式数、取得価格及び取得前後の所有株式の状況

(1)

異動前の所有株式数

1,000 株
(議決権所有割合 4.2%)

(2)

引受株式数

23,000株
(議決権の数 23,000個)

(3)

取得価格

東京フットボールクラブ株式会社の普通株式 11.5億円

(4)

異動後の所有株式数

24,000 株
(議決権所有割合 51.3%)



4.
東京フットボールクラブが実施する第三者割当増資の概要

(1)

発行新株式数

普通株式23,000 株

(2)

発行価格

1 株につき50,000 円

(3)

発行価格の総額

11.5億円

(4)

募集または割当方法

第三者割当の方法

(5)

当社の引受株式数

23,000 株



5.
日程

(1)

取締役会決議

2021年11月22日

(2)

総数引受契約締結

2021年11月22日

(3)

第三者割当増資の払込期日

2022年2月1日(予定)

※本株式引受の実行については、Jリーグ理事会および東京フットボールクラブの株主総会からの承認を得られることを条件としております。


6. 今後の見通し
 本件による当社の当連結会計年度の業績に与える影響は軽微でありますが、今後公表すべき事項 が生じた場合には、速やかに開示いたします。

ニュースリリース一覧へ戻る