新規事業への取り組み

「挑戦と失敗は財産」

ミクシィでは、世の中に新しい価値を生み出し続けるために社内新規事業を育成・支援し積極的に挑戦できる制度を設けています。

イノベーションセンター

イノベーションセンター

イノベーションセンターは、株式会社ミクシィの社内新規事業の創出と立ち上げを支援 (インキュベート) し、かつアントレプレナーの育成も目指す組織であり、社内フレームワークです。
イノベーションセンター発のサービスの一部をご紹介します。

nohana ~お気に入りの写真を、大切な家族と~
スマホで撮影した写真をかんたんにフォトブックとして注文でき、
しかも毎月1冊は 無料でもらえるiPhone, Android対応のアプリ「ノハナ」
2013/02/19スタート
公式サイトへ
家族アルバム みてね
子どもの成長をいつでも、どこでも、いつまでも!
写真や動画を家族だけにカンタン共有できるアプリ「家族アルバム みてね」
2015/4スタート
公式サイトへ

アントレプレナーの創出

アントレプレナーの創出

さらにアントレプレナー育成も目指し、2014年度より新たに「トライアウト制度」を運用しています。

トライアウト制度

トライアウト制度のフローをご紹介します。

エントリー

01 エントリー

社内より新しいビジネス/サービスの提案を受け付ける

トライアウト

02 トライアウト

「トライアウト合宿」を介し、提案チームと経営陣が一緒に企画内容を練り、ブラッシュアップ結果を経営陣が審査

検証

03 検証

更なるビジネス化検討が認められた提案は、3ヶ月を期限とし、業務の一環として企画構成要素をさらにチームとして煮詰める

事業化

04 事業化

練り上がった提案を経営陣が改めて審査。
通過した案件はイノベーションセンターの正式プロジェクトとして成立し、チームはサービスの立ち上げと成長を担当する

既にこの制度に乗って離陸を開始しはじめたプロジェクト、鋭意煮詰め中のプロジェクトなど、成果を更にみなさまのお目にかけられるよう、運用制度自体も改善サイクルに乗せて、自由な発想と成功確度の交わりをさらに見つけ出せるよう、走り続けています。
今後ともイノベーションセンターからの新たなアウトプットにどうぞご期待ください。
よろしくお願い致します。