株式会社ミクシィ

ACTIVITY
REPORT

ダイバーシティ&インクルージョン
2022.06.15

下呂市立下呂中学校2年生、6名にオンライン企業訪問を実施しました。

6月15日(水)、下呂市立下呂中学校2年生、6名にオンライン企業訪問を実施しました。
その様子や参加者の声などを紹介いたします。

(学校提供)

今回は学校希望で「IT業界の仕事について」の講義を行いました。IT業界の業種・事業、
1つのサービスが世の中に提供されるまでに、どのような職種の人たちが関わっているのか、当社広報部の寺岡より解説させていただきました。

(学校提供)

質疑応答の際には、
・SNSの運営をしているときに心がけていることは?
・運営側は大変な思いや大変なことをしたりするのか?
・ゲーム制作ではどうやってアイディアを出しているのか?
・なぜゲームを作ろうと思ったのか?

上記のような事業に関する質問をいただきましたが、中には

・仕事をする上で困ったことがあった場合、どう解決するのか?
・組織やチームで仕事をする上での難しさや、どう一つにまとまって
 仕事を進めていくのか?

のような、働くイメージがよりしやすくなるようなキャリアに関する質問が印象的でした。

一部ですが、生徒様の声を紹介させていただきます。

〈参加した生徒様の声〉
・ゲームなどを作るにあたって、どれくらいの人が関わっているかなどを知れたし、良かった。
・ミクシィなどの会社では、様々な人が関わって成り立っているんだなと思った。
・IT業界の仕組みや、仕事についてわかりやすく説明していて良かったし、ユーザーさんを1番に大切にしているのはすごいと思った。
・ITのことがよく分かったし、ミクシィで働いてみたいなあと思った。
・ユーザーさんのことを1番に考えていると聞いて、とても良いことだと思った。自分もこれからは自分のことだけになることが無いように、他の人のことも考えて行動したい。
・IT業界の仕組みや仕事についてなどは、説明がしっかりあって知らないことも知ることができたし、図もあって分かりやすかった。

今回のプログラムが、少しでも将来を考えるきっかけにつながれば幸いです。参加いただいた生徒の皆さま、ありがとうございました。

記事をシェア

ABOUT MIXI