mixi GROUP

社長メッセージ

「エンタメ×テクノロジー」の力で日本を、世界を元気にするコミュニケーションサービスを創出します。

ミクシィグループは、「エンタメ×テクノロジーの力で、世界のコミュニケーションを豊かに」を中期経営方針としています。注力事業ドメインをエンターテインメント事業に設定し、成長市場であるモバイルゲーム市場と公営競技関連市場での事業成長を推進します。「モンスターストライク」に次ぐ柱を確立することで複数事業による経営安定化を図り、企業価値の向上を目指します。

私たちは、ユーザーにサプライズや喜びを与えるものづくり、サービスづくりに強い想いを持つ人材の集まりです。ミクシィの典型的なエンジニアは、多能工のようにSNSメディアにもゲームの開発にも映像関連の新技術にも自発的に関わり、ものづくりの面白さを感じながら、かつてないサービスを徹底追求しています。人材が主役となって醸成してきた創造的な企業文化を、事業拡大に伴って新たに迎え入れた仲間たちとも共有し、新しいコミュニケーションサービスを常に生み出し続けることで、持続的な成長を目指します。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界経済や消費者の心理・行動は大きく変化しています。コロナ禍での外出自粛で家族や友人と会うことが難しくなり、今までの当たり前が崩壊し、社会に大きなストレスをもたらしています。そんな環境において、皆さまに憩いを与えるエンターテインメントの必要性を改めて感じています。

「今こそ、エンターテインメントやコミュニケーションを得意とするミクシィグループが日本を、そして世界を元気づける時」との想いを込めて、グループ一丸となって皆さまの想像や期待を超えるコミュニケーションサービスの創出に挑戦していきます。

2020年7月

株式会社ミクシィ

代表取締役社長

木村 弘毅