mixi GROUP

ミクシィのこれから

エンタメ×
テクノロジーの力で、
世界のコミュニケーションを
豊かに

私たちミクシィは、SNSのmixiや、モンスターストライクを通して培った企画・運営力、マーケティング力、技術力を活かし、「エンタメ×テクノロジーの力で、世界のコミュニケーションを豊かに」していきたいと思っています。

具体的なフォーカスポイントを以下に定め、企業価値向上に向け事業を進めてまいります。
1. 注力事業ドメインをエンターテインメント事業に設定し、成長市場であるモバイルゲーム市場と公営競技関連市場での事業成長を目指してまいります
2. モンスターストライクに次ぐ柱を確立することで複数事業による経営安定化を図り、企業価値の向上を目指してまいります

また、FY2021より、更なる業績拡大を見込むスポーツを加え、開示セグメントを3つに分けました。

デジタルエンターテインメント事業

デジタルエンターテインメント事業につきましては、引き続きモンスターストライクのリバイブに注力してまいります。

モンスターストライクにおきましては、10年たっても愛されるブランドであり続けることを目標に、ゲーム企画、マーケティングおよびメディアミックス施策をより綿密に連携し、ゲームの再活性化に取り組みます。

新規ゲームの開発は、勝ち筋のみえた企画のみ、厳選して行ってまいります。成熟しているモバイルゲーム市場ですが、依然巨大なマーケットは健在です。「新しい遊び」を提供することが出来れば、新たなカテゴリーを創出し、牽引出来ると考えております。

スポーツ事業

スポーツ事業につきましては、第2の事業の柱を形成すべく、公営競技関連事業への投資を進めてまいります。

公営競技は市場が大きく、かつ、成⾧率も高い魅力的な市場です。そこにIT技術を投入し、新たなエンタメとしてリノベーションし、収益の柱へと成⾧させたいと思っております。また、今期もチャリ・ロト社とネットドリーマーズ社のそれぞれの成⾧を目指すとともに、共同事業開発や周辺事業進出などシナジーを生み出す新たなサービスの開発を進めます。

公営競技以外のスポーツ領域におきましては、千葉ジェッツ、FC東京や、ヤクルトスワローズなど、中⾧期的な成⾧に向けてサポートを続けてまいりたいと思っております。

ライフスタイル事業

ライフスタイル事業につきましては、みてねのマネタイズを強化してまいります。

「みてね」は、これまでも遠く離れた家族とのコミュニケーションをオンラインで支えて参りました。今後も、社会的なニーズにお応えすることを通して成⾧を続けてまいりたいと思います。