株式会社MIXI

ACTIVITY
REPORT

ダイバーシティ&インクルージョン
2023.05.23

宮城県仙台市立八軒中学校3年生 10名が来社されました。

5月16日(火)に、宮城県仙台市立八軒中学校3年生 10名が来社されました。その様子や参加者の声などを紹介いたします。

今回は、「IT業界の仕事について」の講義を実施しました。
IT業界にはどのような業種・事業があり、1つのサービス(例えばゲーム)が世の中に提供されるまでに、どのような職種の人たちが関わっているのかを、当社広報部の寺岡より解説させていただきました。

オフィス見学では、普段あまり立ち入る機会のない撮影スタジオや、サウンドスタジオに立ち寄り設備などの説明をしたところ、真剣に聞きながらメモを取ってくださっていました。

次に、1つのサービスが世の中に出るまでにどのような職種の人たちが関わっているのかについて、班ごとで代表の方にそれぞれ発表していただきました。制作工程や職種名をまとめてきてくださっていました。

質疑応答では、下記のような質問をいただきました。
・事業に取り組む上で、心掛けていることは何ですか?
・Romi(当社開発の会話AIロボット)はどのくらい会話が可能ですか?
・ゲームアプリの企画はどのようにして決めていますか?
・スポーツ事業で、選手をサポートするにあたって大変なことは何ですか?
・未成年者の高額課金問題への対策として主に何をしていますか?
・入社したきっかけは何ですか?
・仕事のやりがいは何ですか?
・ゲームを作る際、何を意識していますか?
・MIXIの強みは何ですか?
・今後新しく取り組もうとしている事業は何ですか?

一部ですが、生徒の声を紹介させていただきます。

〈参加した生徒の声〉
・MIXIが、いかにコミュニケーションを大事にしていて、どんな工夫をしているのか分かった。
・分かりやすく丁寧に教えてもらえた。今回学んだことを将来のために活かしたい。
・事業を作っている職種以外にも、法務や知財、広報など様々な職種の業務があるということが分かった。
・MIXIはゲームの会社だと思っていたが、スポーツなどさまざまな事業を展開していることを初めて知った。
・IT業界は難しいイメージがあったが、モンストやSNS「mixi」など自分の身近にあるものがITで成り立っているものが多くて、親近感を持つことができた。

今回のプログラムが、少しでも将来を考えるきっかけにつながれば幸いです。参加いただいた生徒の皆様、ありがとうございました。

記事をシェア

ABOUT MIXI