mixi GROUP

  • 2021/6/16
  • 株式会社ミクシィ
  • ニュースリリース

ミクシィ、職場での新型コロナウイルスワクチン接種の実施を決定

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)は、職域での新型コロナウイルスワクチン接種に関する政府方針に沿い、職場でのワクチン接種を実施することを決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

<実施概要>
1. 開始予定日
2021年7月以降(予定)

2. 接種対象者
東京オフィスに勤務する当社およびグループ会社・関連会社の役員と従業員のうち接種希望者
※直接雇用者(正社員、契約社員、エキスパート社員、アルバイト)のほか、間接雇用者(業務委託、派遣社員)も含む

3. 接種場所
東京オフィス(渋谷スクランブルスクエア)

4. 接種実施者
提携の医療機関

<ワクチン接種に関する環境整備について>
当社では従業員の新型コロナウイルスワクチン接種に関する特別措置として、就業時間内のワクチン接種を認め、また接種後、副反応による体調不良が生じた場合に特別休暇を取得できるようにしました。このほか、従業員の家族が接種する際の付き添いや副反応時の看護が必要な場合は、失効する有給休暇を積み立ててライフイベント時に利用できる「ミクシィリザーブ休暇(※1)」の取得が可能です。
https://mixi.co.jp/press/2021/0604/4034/index.html

当社は、今後も社員の心身の健康づくりを推進していくとともに、すべての社員が働きやすく能力を十分に発揮できるような環境づくりに取り組んでまいります。

※1 ミクシィリザーブ休暇:有効期限内に使いきれなかった有給休暇を上限40日まで積み立て、本人の病気や怪我、被災時や、家族の介護・看護、結婚や出産など、会社が定めたさまざまなライフイベントの際に利用できる休暇制度です。なお、本休暇は付与されている年次有給休暇とは別に取得が可能です。

ニュースリリース一覧へ戻る