mixi GROUP

Governance

コンプライアンス

コンプライアンス推進体制

当社グループは、各グループ会社に共通の「倫理規程」を制定し、コンプライアンスの重要性を掲げるとともに、その内容を情報システムや教育等を通じて全役職員に周知、徹底しています。加えて、役職員に対し、当社グループの業務執行に関連が深い法令やルールに関するイ―ラーニングを実施し、役職員の法令等に関する知識の向上とコンプライアンスに関する意識の啓発に努めています。

また、後掲のとおり、法令および定款等に違反する行為に対する牽制機能として第三者を窓口とする内部通報制度を制定し、不祥事の未然防止を図っています。当社グループの事業から反社会的勢力を排除するための体制を整備しています。

コンプライアンスに関する総合的な施策を推進し、また、事業推進に伴うコンプライアンスに関する個々の課題について適切に対処するための専門部署としてコンプライアンス本部を設置しています。

公正な取引

当社グループは、「倫理規定」において、反社会的勢力への利益供与の禁止、取引先への不正競争行為の禁止、賄賂等の禁止を明記し、公正な取引を徹底しています。

内部通報制度

当社および当社のグループ会社における、法令違反行為や不正行為またはそれらのおそれについて、通報・相談を受け付ける窓口を設置しています。

(窓口と利用者)
利用者:当社および当社グループ会社の役員、正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト並びに当社および当社グループ会社の取引先の役職員等
通報先:外部弁護士(匿名でも通報可)

通報者とその他関係者のプライバシーや通報内容の秘密は厳守され、通報によって職場環境の悪化や解雇など、不利益な取り扱いを受けないよう適切な措置を執っています。