mixi GROUP

Social

人財育成

研修制度

人財育成の考え方

ミクシィグループは、従業員は重要な資産であり、優秀な人財を育成し、組織を強化することが会社の持続的成長に繋がると考えています。当社グループは、近年、事業領域の拡大により従業員が急速に増えています。このような人財に対して、業務の基礎的な研修だけではなく、階層別研修や外部講師を招いた研修など、個々の能力をさらに伸ばすための体系的な研修を実施し、最適な人財を早期に育成する体制を強化しています。

社内研修/オリエンテーション参加人数

研修名 研修対象 累計参加人数
2021年3月期
研修内容
新卒研修(全3回) 新卒入社 6 メンターの指導力向上と新卒の成長スピードを向上させる研修
メンターと新卒双方に対する個別面談とフィードバックにより支援
新卒研修:入社半年後研修 新卒入社 15 同期同士の経験を共有しあい、今後の業務に活かすための研修
新卒研修:入社1年後研修 新卒入社 15 入社1年目の振り返りを通じて2年目以降の成長につなげるための研修
1on1関連研修(全4回) リーダー以上 87 1on1で必要となるスキルの理解とマネジメント層同士の1on1に関するナレッジ共有
評価者研修(全4回) マネージャー 419 人事評価制度や目標設定、コーチングについて理解を深める研修
コンピテンシーコーチング研修 マネージャー以上 10 目標の追い方について、実践を通して理解を深めるために、内発的動機付けの理解し、コンピテンシーコーチングを実践するための研修
新任役職者オリエンテーション マネージャー以上 37 役職者としての仕事(労務管理、採用、評価など)や、制度の意義・目的などを説明
労務管理研修 マネージャー以上 29 新任役職者登用のタイミングで労務管理の基礎知識習得を目的とした研修
ハラスメント防止研修 マネージャー以上 17 新任役職者登用のタイミングで、ハラスメントへの理解深耕を目的とした研修
トップマネジメント研修(全5回) 部/室長 140 経営者の視点で事業戦略を捉え、様々な変化に対して意思決定を行える人材を目指すために、組織マネジメントの視座向上とmixi Management Beliefsを理解するための研修
経営リテラシ―修得研修(全7回) 本部長以上(本部長候補) 131 外部講師を招き、現代経営学の基礎となっている考え方や理論を講師と受講生、あるいは受講生相互の対話を通じて修得
ミクシィの「型」 37 ミクシィのビジネスモデルである「ソーシャルグラフ×バイラルコミュニケーション」についてワークを交えて理解促進のための研修
合計 943  

全社研修
当社および当社グループ会社のすべての役員、正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト向けに年1回コンプライアンスや情報セキュリティに関する研修をe-learningで実施しています。2021年の研修内容は以下の通りです。

研修名 研修内容
法務研修 コンプライアンスの基本 コンプライアンスの基本的な考え方、権利侵害の防止、反社会的勢力の排除、インサイダー取引の禁止、内部通報制度など、コンプライアンス意識を高めるための研修
契約の基礎と下請法 契約の種類や契約書作成の注意点、不適切な契約の防止や下請法の内容など、取引先と適切な契約を締結するための基礎知識を習得する研修
景品表示法 サービス広告、サービス画面での表示やキャンペーンなどの際に留意すべき点について、不当表示の事例や景品類提供の制限など景品表示法の基礎知識を習得する研修
個人情報の取り扱いについて 個人情報保護法の順守に必要な事項と、個人情報の漏洩により、関係者および会社に大きな被害を与えること、また、刑事罰の対象にもなりうることを学習することで、個人情報を各自が適切に取り扱うための知識を習得する研修
セキュリティ研修 セキュリティ教育(フィッシングメール) フィッシングメールにより甚大な被害を被った事例や、フィッシングメールの見分け方など、個人が日ごろから不審なメールに安易に対応しないよう注意を促すための研修
情報セキュリティ 重大な情報インシデント事例等を用いて、情報セキュリティ事故を未然に防ぐ重要性、パスワード管理の徹底、mixirtに報告すべきインシデント等情報セキュリティ意識向上のための研修
ハラスメント防止研修 当社グループで働くすべての人が心地よく働けるよう、ハラスメントの加害者/被害者にならないために必要な知識を深めるための研修
モラル教育研修 情報漏洩が発生しやすいケースを理解し、従業員がモラル意識が高く行動できるように理解を深めるための研修

1on1

ミクシィでは2007年頃から自発的に上司や同僚などと1on1ミーティングを実施しており、社内の特徴的な文化となっています。上司との1on1では、業務の進捗報告や相談、振り返りとフィードバック、今後挑戦したいことのすり合わせなど、信頼関係を築く機会として活用されています。

1on1の質をより高め、価値ある時間にしていくため、マネジメント層向けの1on1勉強会を実施しています。
また、成功体験や課題感、どのような工夫をしているのかなどの取り組みを参加者間で共有し、そこから新たな気づきや学びなどを得ることを目的として「1on1共有会」も実施しています。

社内公募制度(mcc:ミクシィキャリアチャレンジ)

事業戦略に基づく重点領域や人員が不足しているポジションの募集要件を社内に公開し、選抜の上、新たなミッションにチャレンジできる機会を提供する社内公募制度です。自律的なキャリア形成の機会として、年代や職種を問わず広く活用されています。

スキルアップ支援

"業務の成果につながる個々の自己成長を支援する"ことをコンセプトに、自己研鑽を支援しています。

・パートナーシッププラン(法人特別優待)
ミクシィの従業員を対象に、英語学習やプログラミング学習等パートナー企業のサービスを特別優待で利用することができます。

・書籍支援制度
ビジネス書・自己啓発本・技術書など、スキルアップ・ナレッジ習得し、"成果に繋がる"書籍の購入を支援する制度です。
(対象:正社員・契約社員・エキスパート社員)

・iTunes/Google Playカード購入補助
幅広くエンタメに触れ、自社サービス開発に活用できるように、有料アプリやアプリ課金の利用体験の促進を目的とした制度で、「App Store & iTunesカード」または「Google Play ギフトカード」の購入金額の50%を補助します。(上限金額あり)

・選択型研修の実施
社外の教育機関が開催するビジネス研修を、自分の学びたい項目を能動的に選択して学習するという自主的な研修制度です。個人のニーズにピンポイントに対応した講座を自分で選んで受講できるので、効率よく必要な知識やスキルを身につけることができ、費用は会社が全額負担しています。