株式会社ミクシィ

SOCIAL

従業員とのかかわり

ダイバーシティの推進

障がい者

障がい者の雇用機会の創出は、多様性を重視するミクシィグループが果たす社会的責任のひとつとの認識のもと、2017年10月に障がい者雇用の特例子会社として株式会社ミクシィ・エンパワーメントを設立しました。
同社でも従業員の自主的・自律的な行動を重視し、障がいのある従業員の中からリーダーを選出し、業務の割り振り・進捗管理などを任せています。
同社は、データ作成・入力業務やアプリ開発における調査・品質保証業務、バックオフィスサポート業務など当社グループの重要な業務を担っており、なくてはならない存在です。今後も当社グループのサービス向上に資する業務を推進し、グループの事業領域の拡大と企業価値の向上に貢献していきます。

障がいのある従業員の業務の様子
従業員からリーダーを選び、自主的・主体的に業務に取り組む

LGBT

2016年12月より、事実婚や同性パートナーに対して、法律婚と同等の福利厚生制度が利用できるように就業規則を改正しました。これは日本初の取り組みであり、従業員のコミュニケーションの基本となる個性・多様性を尊重した、快適な職場環境づくりを実現しています。

にじはち
「にじはち」
LGBTの最大級イベント「東京レインボープライド」に合わせて当社が作成した、誰もが自由に使用できるキャラクターです。

ABOUT MIXI